お問い合わせ

用語集マーク オフセット印刷

現在の印刷方式の主流。 印刷版として凹凸の無いPS版と呼ばれる薄いアルミ製版を使用。この版の表面には感光剤が塗られているため、光を当てることで化学反応を起こし その作用を利用して現像すると、水をのせやすい部分(親水層)・水を弾く部分とに加工され、版を水で湿らせると親水層にだけ水分が残る。 この状態でインキを付けると、油であるインキは水と反発。親水層にはインキがのらず、水を弾いた画線部のみにインキがのり これによって、画線部のみが印刷される。

や行

わ行

お役立ちコンテンツ

用語集 faq