お問い合わせ

03-3538-9225

受付 / 10:00~17:30(土日祝を除く)

業界別分析

ゲーム業界の交通広告

全体の出稿状況

通勤通学中など隙間時間に遊ぶことができるアプリゲームは交通広告と親和性が高く、出稿も多いです。夏休みや冬休みなどはまとまった時間ができるため、ゲームで遊ぶ人が増える可能性が高く、長期休暇前は出稿が増える傾向にあります。

駅媒体

ポスターボードやシート広告など大型媒体の実施が目立ちます。駅構内のイベントなど、特殊展開を行うケースも多く、話題化を図る展開が多く見受けられます。東京メトロ新宿駅にイベントと連動できる大型ポスターボードがあり、多様な展開ができるので人気のスポットとなっています。また、ゲームタイトルのターゲットによって出稿エリアがはっきりと分かれます。女性向けは池袋駅、男性向けは秋葉原駅での展開が圧倒的に多いです。それぞれ、エリアの特性や来街者層を狙った展開だと考えられるでしょう。


車内媒体

車内ビジョンでの出稿が多く、その中でもJRでの掲出が多いです。ドア上部にあるトレインチャンネルがメインですが、山手線のまど上に設置された3連ビジョンで放映できる「まど上ビジョン」の実施も徐々に増えています。車内広告でも話題化を狙った展開が多くあり、電車の外側にステッカーを貼れる「車体広告」や1編成すべての広告をジャックできる「貸切電車」での展開はかなり目立っています。


おすすめ媒体

JR東日本 トレインチャンネル(山手あり)

JR10路線に掲出され、圧倒的なリーチを持つ媒体です。CM素材をトレインチャンネル用にテロップをつけて放映している企業が多いです。

東京メトロ 【駅貼セット】新宿スーパープレミアム

新宿の西口と東口を結ぶ通路として多くの人が行きかう「メトロプロムナード」に面しています。特殊展開が多い媒体ですので、話題化に敏感な人にも常に注目されている媒体です。

JR東日本 【貸切】ADトレイン山手線E235系

車内媒体をジャックできるメニューです。電車に乗ると全ての媒体を1社でジャックできるので、乗客へのインパクトが強く、話題化に最適な媒体です。

交通広告の相談はコチラ

この業界に関連する営業コラム

お役立ちコンテンツ

用語集 faq