Contact(EN)

お問い合わせ

03-3538-9225

受付 / 10:00~17:30(土日祝を除く)

渋谷駅

公開日公開日:2024.04.10

以前も書きましたが、私がよく通っていた10代、20代の時からすっかり様変わりしました。

渋谷スクランブルスクエアの開業や新しい商業施設の登場によって、今も大きく変わり続けています。

渋谷の街自体が100年に1度の大規模開発の真っ最中で街自体が大きく変わろうとしています。

渋谷と言えば若者の街というイメージがありましたが、GoogleなどのIT企業や大手企業が渋谷に集まってきているそうで、若者文化だけでなく新しいビジネスを生み出す街に変わろうとしています。

大規模開発とともにJR、東京メトロ、東急それぞれの駅も大きく変わりました。JRはまだ工事真っ只中で、2028年の3月工事終了を目指しているそうです。

そんな渋谷駅の媒体に目を向けてみると、東京メトロは、渋谷プレミアムセット、渋谷55ストリートビジョン、東急は田都渋谷駅のビッグサイネージプレミアム、大型セットボードのビッグ、東横渋谷駅のスーパーボード。

ちなみにJRは現在工事中のため、駅構内の媒体は休止中ですが、ハチ公口には人気のハチ公ボードがあり、それぞれの電鉄を代表するような人気媒体を揃えています。

そんな人気媒体を揃えている渋谷駅でも、意外と知られていない媒体があります。

まず一つは東京メトロ銀座線渋谷駅の改札内にある渋谷ホームシートです。他路線への乗り換えや商業施設など渋谷の街へ繰り出す人々の動線上にあり誰もが目にする媒体です。

掲出可能範囲内であれば自由に掲出サイズを選ぶことも可能です。

銀座線渋谷ホームシート

・掲出期間:7日間

・広告料金:1,000,000円

※製作施工費別途


掲出形態

パターン①                    パターン②


もう一つは、しぶにしデッキシートです。京王井の頭線、JR・銀座線の乗り換や渋谷マークシティと渋谷スクランブルスクエアをつなぐ、渋谷駅西口連絡通路内の両壁面に掲出されます。

こちらの媒体は、渋谷スクランブルスクエアの業務告知が優先されるため、独自の申込ルールが設定されています。

販売可能枠等、詳細は別途お問合せください。


しぶにしデッキシート

・掲出期間:7日間

・広告料金:2,000,000円(工事支障により減額の可能性あり)

・製作施工費:1,000,000円 (工事支障により減額の可能性あり)

・サイズ:H1,030mm×W2,912mm

・面数:17面(工事支障により面数変更の可能性あり)

ご紹介した媒体以外にも渋谷駅には、まだまだオススメ媒体がありますので、今後、渋谷駅での広告展開を検討されている方、是非お気軽にお問合せください。

お問い合わせはこちら

余談ですが、私の2024年目標は11月に開催される、ちばアウクアラインマラソンの完走です。

2年に一度の開催で、2年前に出場した時は途中リタイアで悔しい思いをしました。

今回はそのリベンジを果たしたいと思います。

まずは抽選に当たって出場権を得ないとですが。

その前に3月に出場するフルマラソン大会での完走を目指します。

メディア部 大島

お役立ちコンテンツ

用語集 faq 動画制作
バナー画像
バナー画像