お問い合わせ

渋谷ハチ公口の大型ボード&大型ビジョンの広告媒体をドドンとご紹介!

公開日公開日:2019.01.28

今日はきっと誰しもが一度は思ったことのある(?)
渋谷スクランブル交差点からみえる「あの」広告っていくらなの??の疑問にお答えします!
今回は駅の大型ボード広告と屋外大型ビジョンをご紹介します!
  ■ハチコーボード

               
下に見える「スイスイ行こうぜ」の広告がハチコーボードです。
テレビのお天気コーナーでよく映る、あの広告です!!
JRの駅舎壁面にある縦4メートル、横20メートルの超大型ボード!

  『ハチコーボード』広告料金:8,000,000円/14日間
スクランブル交差点で待っているときもよく見えます!
これだけ目立つならこの広告料金は納得ですね!!
   
■ハチコーボード2
 
             
なんとハチコーボードには2も3もあります!!
こちらはハチ公前広場に向かう際に通る、通路の左壁面に設置されている大型ボードです。
このハチコーボード2は縦約3メートル×横約5メートルの長方形の大型ボード。
人の身長よりも高さがあるので迫力満点な展開ができますよ!
 
『ハチコーボード2』広告料金:3,200,000円/14日間  
 
■ハチコーボード3
       
       
ハチコーボード3は、ハチ公口改札正面にある大型ボードで、
交番の隣にあります。
比較的人と広告の距離が近く、高さも3メートルあるので
インパクトのある訴求が可能です!
『ハチコーボード3』広告料金:2,500,000円/14日
   
■渋谷スクランブル交差点  大型ビジョン広告
 
           
さて、駅の改札を抜けて上を見上げるとお馴染みのこの光景。
大型ビジョンが立ち並んでいますね。
       
     
↑一番左をご覧ください。
あれ、一面増えてる~!と思ったあなたはかなりの渋谷ツウです。
では左から順に説明しましょう!
   
■渋谷駅前ビジョン

             
一番左のヤクルトが流れているビジョンです。
横:21.6m×縦:16.32mの超大型サイズ!!
なんとこちらのビジョンカーブしております。横から見ると良く分かります。
  このビジョン自体、音声は出ませんが、その隣のビジョンたちと連動(シンクロ放映)が
できるので、
そちらで音を出して視覚的には5面シンクロという
夢のパッケージが組めるサイネージです!
 
『渋谷駅前ビジョン』広告料金:1,000,000円/15秒×4回
   
■DHC Channel
その隣に見えるのが、青い枠で囲われた「DHC Channel」です。
DHCの競合にあたるクライアント様は放映NGです。

               
『DHCチャンネル』広告料金:784,000円(15秒×4回/H)
 
■Q’S EYE
上の写真では右側にどーんと建っているTSUTAYAのビル壁面です。
とにかくど真ん中で大きいので
これは外せない!というクライアント様が多いです!
『Q’S EYE』広告料金:1,000,000円(15秒×4回/H)
上部はバナービジョンとして使用できます。お得ですね!
 
■シブヤテレビジョン2

                 
赤いグリコ色の枠で囲われているのが「シブヤテレビジョン2」です。
こちらのビジョンは下の方にあるので「音」が通行人にダイレクトに伝わります!
そんな理由もあり、音楽系のクライアントさんが放映されていることが多いですよ~!
 
『シブヤテレビジョン』広告料金:850,000円(15秒×4回/H)
 
■109フォーラムビジョン

               
  こちらが109フォーラムビジョン。
駅に一番近い大型ビジョンです。
 
『109フォーラムビジョン』広告料金:798,000円(15秒×4回/H)
 
そしてこれら4面をシンクロさせるとこんな感じです!

             
4面揃うととにかく囲われている感がすごいです。
渋谷駅前ビジョンも加わり5面になると更にジャック感が増します!
  5面シンクロの写真がコチラ↓

               
ジャック感がすごい!!囲まれてます!!
これは是非、皆さま現地で見てみて下さい!!
 
<2019年4月~シンクロ放映時の注意点>
今までとルールが変わります。
シンクロ放映が確約されるプレミアムシンクロ(通常料金の1.5倍)が新たに加わります。
詳細はお問合せくださいね!!
   
お問い合わせはこちら  

営業部 東美穂

お役立ちコンテンツ

用語集 faq