お問い合わせ

業界別分析出版業界の交通広告

全体の出稿状況

車内広告への出稿が約9割にのぼる「出版業界」。乗客の多くの目に触れてリーチを広げることができるので、車内媒体への出稿が定番化しています。駅広告の出稿では、駅属性との親和性の高い駅での掲出が主立っており、「男性向けコミック」の告知として秋葉原駅、「女性向けファッション誌」の告知として表参道駅展開というような掲出が目立っています。

車内媒体

週刊誌など雑誌の発売告知として定番の「中づり」。売上低迷が続いていると言われる雑誌ですが、「中づり」の人気は今も根強く、そのほとんどが雑誌の告知です。対して単行本や文庫本は「ステッカー」や「ドア横ポスター」など、“ドア付近”での掲出が目立ちます。どちらも目線の位置にあり立っていても目に付きやすいことから広告到達率が高い媒体です。ビジネスマンや若年層をターゲットとしている出版物(ビジネス書やコミックなど)もステッカーやドア横ポスターでの掲出が多く、駅構内や駅最寄りの書店などでの購買を後押しします。


おすすめ媒体

東京メトロ 【ステッカー】A枠

都心部を網羅する東京メトロ。ビジネスエリアへの利便性も高く、ビジネスパーソンへの訴求に最適です。

JR東日本 【ドア横ポスター】新B3面セット

ドア付近の目線の位置にあるので視認率が高い媒体です。JR新B3面セットはJR首都圏をカバーでき、車内3面に掲出することができます。

交通広告の相談はコチラ

この業界に関連する営業コラム

お役立ちコンテンツ

用語集 faq