お問い合わせ

業界別分析ファッション業界の交通広告

全体の出稿状況

特に12月の出稿が目立つファッション業界。とくにファッションブランドはクリスマス商戦を山場として駅ジャックのような大きな展開がよく実施されます。とくに、銀座駅や表参道駅など駅ジャックができる媒体は、早い段階から申込が入り、毎年争奪戦が繰り広げられています。また、新年度のタイミングにも購入者が増えるため、3月~4月は出稿が増える傾向にあります。

駅媒体

多くのブランドが店舗を構える銀座駅や表参道駅、新宿三丁目駅での掲出が年間を通じて多いです。中でも、広告以外のノイズが少なくロケーションのよい媒体に出稿するブランドが多く、1社ジャックのサイネージや近接する媒体を複数出稿するゾーンジャックなど、ブランドの世界観や広告デザインを十分に魅せられる媒体での掲出が好まれています。


出稿が多い媒体

1位:MCV新宿三丁目駅

長くて狭い通路の真ん中に平行して並ぶビジョンは、歩く人が自然とビジョンの方へ目が行きます。1社ジャック媒体ではありませんが、放映の全ての枠を押さえ、ジャックとして掲出することもできます。

2位:表参道プレミアムセット

改札近くでB02段×5連の大型サイズで掲出できる媒体です。改札内外にあるA~Dの4媒体をセットで掲出すれば、表参道駅のゾーンジャックが可能です。

3位:表参道駅柱巻

表参道改札から入って正面に位置し、視認性の高い柱巻き。表参道プレミアムセットなど他媒体との距離も近いので、一緒に掲出すれば、もっとゾーンジャック感が増します。

交通広告の相談はコチラ

この業界に関連する営業コラム

お役立ちコンテンツ

用語集 faq