お問い合わせ

03-3538-9225

受付 / 10:00~17:30(土日祝を除く)

知っていると広告会社から一目置かれる??『交通広告マニアック業界用語講座』

公開日公開日:2018.01.05

皆さんこんにちは。

営業の新井です。

 

今回はすごいくだらない内容を書きます。

ここ数ヶ月、自社SEO対策のために交通広告の魅力を

色々な切り口でシコシコ書いてきました。

 

しかし、そんな毎日に若干疲れてしまい。。。

たまには少しふざけたかったんです。

こんなコラム書いて、ダレトク?っていう

無意味なものを書きたかったんです。

 

皆さんも、マジメにコツコツ仕事してると

時々パーっと遊びたくなりますよね??

なので、今回はそんなコラムです。

 

どの業界にも独特の用語ってありますよね。

そう、いわゆる業界用語ってやつです。

私も8年ほど前に交通広告業界にも飛び込みましたが

なかなか難解な用語が多いと感じています。

 

交通広告に興味が少しある人がいたら、ここに出てくる用語を

是非打合せで使って下さい。

 

交通系の広告代理店との打合せでつかえばかなりの破壊力です。

たぶん、相手方の担当者は「こいつ、交通広告にメッチャ詳しいやん。」と思うはず。

 

きっと、ナメられたり、ふっかけられたりされないはずです。

 

SSUT

まず最初はSSUTです。

しょっぱなから、かなりハードルが高い用語を入れてみました。

みなさん、SSUTの意味わかりますか??

 

ちなみに文例はこんな感じ↓

「JRの中吊りって、SSUTはセットですよね?」

中吊りの問い合せでこれを言ったら、交通広告代理店の営業は確実にビビります。

なかには知らない営業もいるかもしれません。

そんな時は、「あれ?ご存知ないですか?業界ではてっきりスタンダードな

言葉かと思ってました」と揺さぶりをかければ相手は動揺するはずです。

広告代理店との交渉でも優位に立てると思います。

 

正解はというと、SSUTは湘南新宿ライン、上野東京ラインの略です。

ただの路線名ですが、交通広告では別の意味を持ってきます。

 

JRの車両広告は3線群とSSUTで首都圏全線を構成しています。

3線群とは山手線群、京浜東北線群、中央線群です。

首都圏の路線は、ほぼ上記の3線群に含まれますが、

SSUTだけは別の独立した扱いになっています。

 

終車後

世間一般は『終電』というのですが、交通広告業界はなぜか『終車』といいます。

駅構内で昼間に広告の取付作業が出来ない場所などがあります。

主に軌道内(線路内)やエスカレーターの壁面などの作業で、

終電後の人がいない時間帯に広告作業を行います。

 

使い方は以下のイメージです。

(広告会社の媒体資料を見て)「この媒体は終車後の取付ですか?」

たぶん、広告会社の担当も「お、この人知ってるな!」と思うはずです。

 

王子、神田、飯田橋

王子、神田、飯田橋といえば、一般には駅名ですよね。

ただし、交通広告業界では別の意味を持つのです。

というのも、電鉄のポスター納品場所があるのです。

王子→JRの車内ポスターの納品場所

神田→JRの駅ポスターの納品場所

飯田橋→メトロの納品場所

※一部例外あり

 

こんな感じで使います。

広告会社の担当者:「このスケジュールだと納品が間に合わないですね~」

あなた:「え?王子に直納でも間に合わないの?」 ※直納は直接納品すること

たぶん、広告会社の担当者は「うわ~、何でこいつ知ってるの?」と思うはず。

 

というのも、交通広告の代理店は基本的には自社へ納品してもらい

そこから各電鉄の作業場に納品をしています。

理由としては、ポスターが正しく納品されているかのチェックと

何かあった際にスムーズに対応が出来るためです。

また、自社のポスター室に納品してもらうことである程度のバッファーをみています。

 

先にお伝えしておきますが、電鉄に直納するとトラブルになった際

とても面倒なので、なるべく広告会社へ納品して下さい。

直納はどうしても間に合わない最後の手段ということですね!

   

誰も得しない交通広告業界用語講座、いかがでしたか?

何か反響があれば第二回目書くかもしれません。

営業部 新井

大手プロモーションを得意としてます!

春光社で営業として10年ほどを過ごし、テレビ、新聞、金融、不動産など、 様々な業種を担当した経験から、引き出しの多さに自信があります。 目的に合った媒体の選定から少し変わった展開方法など、お客様の ニーズに合わせた最適なプランをご案内致します! 趣味は自転車(ロードバイク)と熱帯魚の飼育、好きな食べ物はカレーと焼きとんです。

お役立ちコンテンツ

用語集 faq