宮内桃子シリーズ第二弾『知って得するメトロフリーペーパーラック!』

駅媒体(その他)2018.02.13

宮内桃子シリーズ第二弾『知って得するメトロフリーペーパーラック!』

こんにちは!

皆さんは普段ファッション誌や生活情報誌など読まれているでしょうか。

 

現在ではスマホやタブレット端末で雑誌や本が読み放題だったりと

紙の媒体を手にする機会が減ってしまっていると言われますが、

やはりページをめくるワクワク感は実際の雑誌や本を手にしなければ

感じられませんよね!

 

私も毎月雑誌を買って読むようにしているのですが、やはり時代の流れなのか、

書店へ行くとかつて勢いのあったファッション誌が次々と廃刊となっているようです。

 

中高生の頃に読んでいたギャル系雑誌も廃刊となってしまい、

すっかりギャルブームも風前の灯となっているようです。

渋谷のギャルに憧れて青春時代を過ごした世代としては少し物悲しさを感じますね。

 

そんな話はさておき、書店に行かずとも無料でたくさんの美味しい情報やお得な情報が

詰まったフリーペーパーが置いてあるラックが、メトロの駅構内に設置されているのをご存知でしょうか?!

 

ファッション誌の特別号や百貨店の化粧品カタログ、カルチャー情報誌や官公庁の広報誌など

かなり読み応えの有る冊子が配布されることも多いです。

 

特に東京メトロが毎月定期発行する「メトロポリターナ」誌、「メトロミニッツ」誌については

女性を中心に根強い人気があり、発行日を心待ちにしている人も多いようです。

 

わたしも発行日を心待ちにしている一人なのですが、情報の鮮度も高くフリーペーパーとは

思えないくらいに読み応えがあります!

 

「メトロポリターナ」誌は毎月10日、「メトロミニッツ」誌は毎月20日に発行となりますので、

ぜひ皆さんもラックが空になる前に駅でラックをチェックしてみてくださいね!

 

さてそんな様々な冊子が設置されているフリーペーパーラックですが、

実はこれも広告媒体として販売されています。

 

「メトロフリー」という名称の広告媒体として販売されているのですが、

 

店舗だけでなく駅構内で幅広くリーフレットやカタログ配布したい事業主様へオススメの広告媒体です。

 

掲出料金については、駅貼りポスターのように、駅の等級により掲出料金は異なります。

販売方法も少し特殊で、タテ1列を1ユニットとして、5ユニット(5列)以上から

お申込みを受け付けますので、ご注意ください!!

 

またこの広告媒体は、単純な掲出料金だけでなく、

開始時の設置作業費・終了時の撤去作業費・途中の補充作業費もかかりますので、

気になる方はぜひお見積のご依頼をいただけますと幸いです。

 

ちなみにメトロだけでなく、他電鉄でも同様の媒体の販売はございますので、

気になる方はぜひお問い合わせ下さいね!

 

これまでの私のフリーペーパーコレクションとご一緒にご案内させて頂きますのでぜひ~★

 

お見積・お問い合わせはコチラより

https://shunkosha.lmsg.jp/form/11506/wXjYcP9y

営業部 宮内 桃子営業部 宮内 桃子
mautic is open source marketing automation