お問い合わせ

03-3538-9225

受付 / 10:00~17:30(土日祝を除く)

宮内桃子がオススメする『ベストオブ都営媒体』

公開日公開日:2017.12.28

東京メトロに次いで東京の地下の交通網を支える都営地下鉄ですが、

交通広告の問合せ件数としてはJR・東京メトロの交通広告媒体の影に

隠れてしまっているのか、問合せ件数が少ないなあと感じているのが現状です。

※あくまで個人の感想です。

 

ですが、都営線の広告媒体もオススメしたいものがたくさんあります。

オススメしたい一番の理由としては、都内主要エリアを走行しているのに

メトロ・JRよりも価格がお安く設定されていること!

 

交通広告をご検討される際には都営線の広告媒体もご検討して頂ければと思い、

この場を借りていくつかオススメな媒体をご紹介させて頂きます。

 

まずは車内のオススメ媒体のご案内です。

 

・チカッ都ビジョン

名前のクセが強めですが、こちらは都営地下鉄の車内ビジョンです

何故かお客様には正式名称ではなく「都営の車内ビジョン」と

言われることが多いのですが、せっかくステキな名称があるので

正式名称で読んで頂きたいものです。

 

メトロの車内ビジョン「Tokyo Metro Vision」程の予算は無いし、

都内の主要エリアを押さえられればイイな!というお客様にオススメです!

 

7日間で300,000円と手が届きやすい価格なので交通広告を試しに

実施してみたいという方はぜひチェックしてみて下さい。

 

・メディアライナー(広告貸切電車)

大江戸線の1編成を車内広告媒体(中吊り・ドア横・まど上)を

1社で独占して掲出出来ます。

料金はズバリ1,080,000円/7日間!!

 

JR山手線・メトロ銀座線・丸ノ内線で広告貸切をやろうものなら、

JR山手線新型車ADトレイン・・・18,000,000円(半月)

メトロ銀座線・丸ノ内線Uライナー・・・8,500,000円(半月)

 

期間や媒体の設定が異なるので、比較対象ではないのかもしれませんが、

それにしてもケタ違いです!!

 

広告貸切展開は高い視認性が見込まれる展開です。

お手頃な価格なのにインパクトが非常に大きいので、

コストパフォーマンスがかなり高い媒体かと思います。

 

このメディアライナーとして運用ができる大江戸線、

今となっては大江戸線の名前ですっかり定着していますが、

26年前の開業時には「12号線」という名称で親しまれていたようです。

 

その後、2000年頃に「東京環状線」「ゆめもぐら」という名称に

変更する動きがあったようですが、当時の石原慎太郎東京都知事の一声で

現在の「大江戸線」となったようです。

 

個人的には「ゆめもぐら」がゆるキャラ的な感じでかわいいので

推したいですが、確かに「東京環状線」だと「大阪環状線」と

混同してしまいそうですし、「ゆめもぐら」も「ゆりかもめ」と名前が似ています。

汐留駅の乗換が訳の分からないことになってしまいそうです。。。

結局大江戸線で良かったのかもしれませんね。

 

次に都営線の駅広告媒体のオススメを挙げていきたいと思います。

 

・大アド新宿

さて、こちらの媒体はなんて読むのかわかりますでしょうか。

「だいアド」?それとも「おおアド」?

正解は「おおアド」と読みます。

何故このような媒体名になったかと言うと、大江戸線の「おおえど」と

Advertising(広告)の「あど」をかけてこの「大アド新宿」となったようです。

 

先述の「チカッ都ビジョン」といい都営の広告媒体の媒体名は

オヤジギャグ的な要素があってとってもおもしろいですね。。。

(因みに都営バスの車内ビジョンは「バスっ都ビジョン」と言う

名称が付けられています。ネーミングセンスがなかなかイケてます。)

 

そんな大アド新宿は名前だけ聞くと一体どんな媒体なのか

想像がつかないかと思いますが、地上とホームをつなぐ

エスカレーターの壁面に複数枚のB0パネルを貼り付ける集中展開です。

 

エスカレーター壁面にパネルをたくさん貼り付けて壁面をジャックすることで

認知に刷り込みをすることが出来ます。

   

・六本木スペシャル

とにかく地下の深いところにある大江戸線六本木駅。

どうやら地下40メートル(なんとビル10階分・・!)に

ホームが位置しているようで、大江戸線六本木駅は日本で

一番地下深くにある駅らしいです。

そのぶんホームまでとにかく距離があります!

 

この「六本木スペシャル」はホームへ向かう、

なが~~~いエスカレーターの壁面に複数枚の

B0パネルを貼り付ける展開です。

 

エスカレーターを駆け上らなければ、改札まで約5分かかります。

5分間に渡って訴求することが出来る媒体です。

 

なかなか駅メディアでここまでねっとりと訴求出来る媒体はありませんので

ねっとりと濃厚に(?)展開したいお客様へオススメです。

 

何よりオススメする理由として、見栄えがとってもキレイ!!

都営大江戸線六本木駅の壁面はスタイリッシュでモダンな

デザインですので、どんなクリエイティブの展開でも調和が取れます。

 

・プレミアムセット

浅草線新橋駅・三田線日比谷駅・大江戸線六本木駅で大型ポスターが

掲出できるセット媒体です。

 

ポスターサイズはB0×4連上下となり、大型のポスターでダイナミックな

展開がしたいお客様にオススメです!

お値段は1,200,000円と大型のポスターを3駅に掲出できて

この価格は結構オトクかと思います。

 

まだまだ都営地下鉄にはオススメしたい媒体がたくさんあります。

 

予算・エリアなどでベストな都営地下鉄の媒体を

ご案内させていただくことも出来ますので、

ぜひもっと都営地下鉄の広告媒体を知りたいという方は

下記よりお問い合わせ下さい!

お問い合わせはこちら

営業部 宮内

企画案件等お任せください!

早いもので入社6年目、とはいえオーバー60世代が現役バリバリで活躍している 交通広告業界内ではまだまだヒヨッコです。 業種問わず様々なお客様とやり取りをさせて頂いておりますが、何故か企画提案案件が多いです・・・! 趣味は音楽鑑賞とお酒です。 最近はクラフトビールにはまってしまい、コレステロール値が爆上がり・・・。 体型維持のために暗闇で絶叫しながらチャリを漕ぎまくるジムに通ったりしているもののあまり効果が見えません。 音楽が好きなので休みの日はあらゆるフェスやライブに繰り出しては朝から晩まで酒を飲む日々を過ごしています。

お役立ちコンテンツ

用語集 faq