お問い合わせ

駅のあちこちに登場!【NEWDAYSビジョン】

公開日公開日:2017.12.13

寒くなってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

通勤・通学の行き・帰り。

道中こんな所にもデジタルサイネージが!

今回はそんな「NEWDAYSビジョン」のご紹介です。

 

私の世代(40代後半)だと、駅の売店と言えば

「キヨスク・キオスク」でしたが、

時代は移り。。。

今の名称は、「NEWDAYS」!

 

2001年以降、順次変更されているようです。

コンセプトは「駅からはじまる、あたらしいまいにち」。

(現状、「NEWDAYS」「KIOSK」「NEWDAYSKIOSK」の3業態です。)

 

そんな通勤・通学の強い味方「NEWDAYS」に登場した

新しい媒体が「NEWDAYSビジョン」!

 

当初、販売している商品のPRで使っていた

店頭ビジョンを、一般の事業主様でも活用できるように

なりました。

 

「NEWDAYS」の設置場所にあわせて展開しているので

例えば、ホーム上にあったり、

                     

改札内の「NEWDAYS」正面にあったり

                     

改札外にある「NEWDAYS」の上にあったり、

                 

いろいろな所で目にします。

 

ただ、首都圏では、広告枠の販売ができるのですが、

首都圏以外では、残念ながらまだ広告枠がないそうです。

 

「じゃあ、何が配信されてるの?」というと

「NEWDAYS」で売っている商品の告知が配信されています。

 

そんなNEWDAYSビジョンのおススメPOINTは?

 

アピールできるのは、売店に来る人だけじゃない!

売店に買い物に来るお客様はもちろん、

その前を通る人にもリーチが可能。

そもそも売店は多くの人が利用できることを

考えて設置されているので、

視認性の高さは間違いなし!!

 

とにかく安い!

ネットワークなら105駅192台で

2,000,000円/7日

 

駅ごと単独で購入すると

例えば、神田駅はなんと1ヶ月で

60,000円/15秒!!

 

音がでる!

映画の告知やTV番組の告知には持ってこい!

迫力あるシーンを再現できます。

テーマソングがあるものは良いですよね!

交通広告では、音がでるビジョンはかなりめずらしいのです。

(場所により音のでないものも一部あります。)

 

設置駅が多い!

例えば、JRの駅ビジョンが無い駅でも、

NEWDAYSビジョンなら大丈夫!

また、地域に根ざした告知展開も可能です!

  ♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

1日の媒体前通行人員

約1,300万人!!

*媒体設置駅の乗降人員に近隣の改札通過率等を乗じて算出。

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦  

☆さらに、スペシャルセットなら

1社独占(買切り)が可能です。

 

例えば、「NEWDAYS新宿」 1週間 75万円 4週間 160万円

「NEWDAYS東京・京葉ストリート」 1週間 50万円 4週間 110万円

 

では、逆に注意点は?というと

 

☆「NEWDAYS」で取扱があるかどうか!

飲料・菓子・雑貨等で販売が想定されているのに

店舗販売していない商品については注意が必要です。

 

お客様が販売していると誤解しないように

 

「お求めはお近くのスーパー・量販店へ」

(NEWDAYSではお取り扱いはありません)

 

などの文言を静止画1秒で表示の必要があります。

 

*「NEWDAYS」で販売が想定されていないもの

(ゲーム、DVD、マンション、冷蔵庫など)は問題ありません。

 

また、コンビニエンス事業や売店業務と競合する業種は出稿できません。

 

トレインチャンネルやJ・ADビジョンと一緒に配信すれば、

効果倍増!!

 

「NEWDAYS」の増加に伴い、まだまだ増える予定です!

こんな、「NEWDAYSビジョン」是非ご活用ください!

 

お問い合わせはこちら

https://shunkosha.lmsg.jp/form/11506/Qi81MhDo

営業部 永田

是非お気軽にお声がけください!!

交通広告に携わって十数年。 花も嵐も踏み越えて。。。 古いものから新しいものまで 何でもご案内しますので 是非お気軽にお声がけください!!

お役立ちコンテンツ

用語集 faq