ビジネスマンターゲットなら、東海道・山陽新幹線!

電鉄・路線別2017.12.04

ビジネスマンターゲットなら、東海道・山陽新幹線!

弊社HPをご覧になっているみなさまは、

出張などで新幹線を利用し、掲出されている広告を

ついつい見てしまう方も多いのではないでしょうか?

 

今回は、そんなみなさまに向けて、東京~新大阪を結ぶ

東海道山陽新幹線線の三谷おススメ!広告メディアをご紹介したいと思います。

 

 

東海道山陽新幹線ユーザーって?

東海道・山陽新幹線は一日に358本運行し、平均446,400人を運ぶ新幹線。

そんな東海道・山陽新幹線はビジネスマンでいっぱい!なんです。

 

JR東海エージェンシー・JR西日本コミュニケーションズの調査では、

ユーザーの78.2%が男性、全体の88.8%がビジネスパーソンが利用している、

という結果がでています。(ちなみに、観光旅行目的は11.8%)。

運行本数も多く、新大阪まで2時間30分ほどで着いてしまう利便性から、

出張などビジネス目的で利用されることが多いのです。

 

グリーン車利用ユーザーにしぼって見てみると、

ビジネスパーソンは利用者全体の85.4%、うち課長クラス以上は66.6%。

 

職種では営業・販売が21・6%、次いで経営・社業全般が18.5%、総務・法務が10.5%と

会社の意思決定の関与度が高いことも想定できます。

 

また、「自身に関係する新幹線車内広告を見たことがあるか」という問いには、

57.1%が「見たことがある」と答えており、自社と同業種の会社が

広告を掲出していたり、クライアント・顧客が掲出していたりと、

自身に関係していることからつい見てしまう・周囲の人と話題にする、

など利用者と親和性が高いことも、魅力のひとつですね!

 

■広告媒体もビジネスマン向けへ!

ご覧いただいた通り、新幹線ユーザーの目的が明瞭であることや

乗車時間が長いこと、車内が閉鎖的な空間であることから

東海道・山陽新幹線の広告メディアは、ビジネスマン向けとしてかなり人気の媒体です。

(新幹線のリッチな印象が、会社のブランド力向上にも役立ちます)

 

掲出している業種としては

BtoB(IT・システム関連・メーカー)、ビジネスホテルなどの宿泊施設、

飲料(お酒)などが多いです。

 

 

■個人的におススメ!メディアをご紹介

~普通車ユーザーに訴求できるメディア~

◆新幹線ボード

普通車全車両の3列席に掲出されるポスター媒体です。

誰もが見たことのある王道媒体だからこそ、視認される効果が

期待できます。ただ、年間を通して満枠である場合が多いです。。

サイズ  :B2

掲出枚数※:13枚

掲出料金:25,000,000円(1ヶ月)

※1列車あたり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆電光文字広告

電光掲示板で、流れる文字として64文字のメッセージを発信します。

なんと、文字の色も選べます!(7色より)

ニュースやJRからのお知らせの間に絶え間なく流れることから

行き先確認の時につい見てまう、という人が多いのでおススメです。

掲出回数:1列車あたり2回または3回(放映1回につき2度繰り返して放映)

掲出料金:3,300,000円(1ヶ月・1枠のみ)

33,000,000円(1ヵ年)

◆喫煙ルームステッカー

ビジネスマンの中でも喫煙者だけに訴求できる媒体!

ここまでターゲットを絞れる媒体は交通広告ではなかなかありません。

「喫煙」という一定時間滞留する場所なので、接触時間も長く、

じっくり見てもらえます。

サイズ  :A4

掲出枚数:6枚

掲出料金:4,400,000円~(1ヶ月)

26,400,000円~(1ヵ年)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~グリーン車ユーザーに訴求できるメディア~

◆おしぼり広告

変り種ですが、超人気!もらった時・お昼を食べてる時、

つい見てしまうのがおしぼり広告。

グリーン車利用者に対し、手渡しでアプローチできます。

掲出料金:6,300,000円~(3ヶ月:配布約150万本)

24,000,000円~(1ヵ年:配布約600万本)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■認知拡大には新幹線!

料金はお高めですが、新幹線ほど、ユーザーの目的を絞れる

交通機関はありません。

短期ですと効果は見えづらいですが、長期で掲出いただければ

認知拡大の効果が見えてくるかと思います!

ビジネスマンに向けた自社広告をご検討中の企業さま、

該当クライアントをお持ちの代理店さま、この機会にぜひご検討下さい!

申込は1月中旬締め、その後空き枠は随時となります。

 

 

今回ご紹介したもの以外にも、気になる媒体ございましたら

こちらからぜひ、検索下さい!

 

 

枠状況・詳しい媒体情報など、お問い合わせ・資料ご請求は

https://shunkosha.lmsg.jp/form/11506/Qi81MhDo

企画 三谷企画 三谷
mautic is open source marketing automation