お問い合わせ

銀座駅どう変わる?オリンピックへ向けて工事開始

公開日公開日:2017.10.13

2020年の東京オリンピック!

まだまだ先かと思っていましたが、

意外に近づいてきましたね。

さて、東京を代表する玄関口銀座駅改修工事が始まりました!

デザインコンペを経て、

最優秀賞 は、吉岡あずささんの作品「新・銀座駅 - 対比と重層 -」に決定!

東京メトロによると「地下にいながら、地上を感じる」駅作りになるそうです。

一体どんな姿になるのでしょうね??

 

また、銀座線はそれぞれテーマに沿った駅作りを進めています。

各エリアのテーマと駅は

 

<下町エリア>浅草~田原町~稲荷町~上野~上野広小路~末広町~神田

<商業エリア>三越前~日本橋~京橋

<銀座エリア>銀座

<ビジネスエリア>新橋~虎ノ門~溜池山王~赤坂見附

<トレンドエリア>青山一丁目~外苑前~表参道~渋谷

 

ホームドアの作成、エレベーターの設置、

バリアフリー化など安全面に配慮した改修工事となっています。

 

どうしても気になるのは、、、

広告枠はどうなってしまうの???ということ

 

現在、銀座駅は、B0×1枚、B1×1枚などの

駅貼り一般枠は、販売を中止中。(セット販売のみになっています。)

本年度末までは、駅貼りセット、大型看板セット、

デジタルサイネージは販売できますが、

柱巻や壁に直接貼りつける臨時パネルなどは

工事状況を見ながら、調整となります。

電飾看板も工事状況にあわせ、販売は縮小していく方向です。

工事で掲出予定だった場所から移動していることも

ありますので、工事期間は注意が必要です。

申し込んだ時は、工事していなかったのに、

掲出開始したら、仮囲いになっていた!

などいうことがないように。

とはいえ、予定通りいかないのが、駅工事。

(なかなか始まらなかったり、急に進んだり。)

また、新しくなった後の広告スペースについてはまだ、正式発表を待っています。

<発表が出しだい、あらためて最新情報をお知らせいたします。>

この先、工事期間は仮囲いがだんだんと多くなり

駅貼りポスターは銀座駅から一次姿を消す可能性があります。

新しくキレイな銀座駅の誕生も待ち遠しいことですが、

今まで見慣れた銀座駅が姿を消してしまうのも

なんだかちょっとさびしい気がしますね。

変化し続ける銀座駅 当分目が離せません。

営業部 永田

是非お気軽にお声がけください!!

交通広告に携わって十数年。 花も嵐も踏み越えて。。。 古いものから新しいものまで 何でもご案内しますので 是非お気軽にお声がけください!!

お役立ちコンテンツ

用語集 faq