お問い合わせ

下を向いて歩こう? フロア広告の魅力!

公開日公開日:2016.11.03

スマートフォンの普及で猫背の人が増えた?などありますが、

姿勢が悪く、下を向きながら歩いている人多くないですか?
駅での「ながら歩き」は危険です!とは言われても
まだまだスマートフォンを操作しながら歩いてる方はいらっしゃいますね。

小銭でも落ちてないかな~と下を向いて歩いている人はいないとは思いますが、
「悪貨」というテレビドラマの番宣ではニセ札がばら撒かれているフロア広告のデザインが話題になりました!
「あっ!お金が落ちてる!ラッキー!」と、あっと驚くフロア広告のデザインと、
現在の駅利用者の目線よくリサーチされていることもあり、交通広告グランプリでは優秀作品賞に選ばれました。

交通広告グランプリ
http://awards.jeki.co.jp/
そんな話題となったフロア広告は
「駅周辺のショップ」「娯楽施設」「不動産」などとの相性が良い媒体となっております。
改札出て右折! ○○○駅前店 NEWオープン!など見たことありませんか?

掲出事例集は会員ページよりご覧いただけます!
そんなインパクト絶大なフロア広告ですが、たくさん注意点が・・・
実はこれって掲出可否は駅長の判断よるものなんです!

駅の使用状況、工事の計画など事前に協議して掲出が行われます。
最低でも1ヶ月前には駅に申請をしないといけません。電鉄としては安全第一ですからね~
駅によっては掲出NGの場合もあるのでご注意!

また、原則として、デザインに人の顔、動物の写真を使用することはできません。
なぜでしょうか?? なぜNGになってしまうか分かりますでしょうか??
気になる方、フロア広告に興味のある方は是非お問合せください!

営業部 N.I

お役立ちコンテンツ

用語集 faq