お問い合わせ

京葉線の車窓から

公開日公開日:2019.11.06

クリスマスがだんだんと近づいてきました。
クリスマスのイルミネーションといえば表参道や丸の内仲通りが綺麗ですが、私はディズ○ーランドやディズ○ーシーのパーク内のイルミネーションが大好きです♡
と、いうか、ディズ○ーランドのすべてが大好きです!恋しています♡
 
年間パスポートはもちろん保有しています。
 
ディズ○ーランドのことをばかりをコラムに載せすぎると、必要のないことを書くな!とコラム担当に怒られそうなので、ディズ○ーランドに行くときに利用する京葉線について書きたいと思います。
 
京葉線は東京駅を起点に千葉県の湾岸部を走るJR路線となります。
強風ですぐに止まったり、遅延するということで有名な路線でもあります。
終点はなんとなく千葉駅というような気がするのですが、蘇我駅という駅になります。
千葉駅が終点なのは総武線各駅停車なのですね。
 
ディズ○ーランドへ行くときに利用するそんな京葉線ですが、TOKYO2020のオリンピックではオリンピックスタジアムに向かう際の交通手段となることが予想されます。
意外にも京葉線を利用して行ける会場が多いのです。
ミッキーもびっくり!
 
細かく調べると、京葉線沿線の5駅で6つのオリンピック会場に行けるのです。
始発駅の【東京駅】に近い東京国際フォーラムでウエイトリフティングやパワーリフティングが観戦できます。

                   
東京駅の2つ先の【潮見駅】には水泳会場の東京アクアティクスセンターがあります。
競泳、飛込、アーティスティックスイミングが観戦できます。

                   
潮見駅のお隣の【新木場駅】は東京辰巳国際水泳場に行けます。
ここは水泳(水球)の会場です。

                   
ほかにも【新木場駅】はアーチェリー会場の夢の島公園アーチェリー場の最寄駅でもあります。

                 
さらに、新木場駅のお隣の【葛西臨海公園駅】にはカヌー・スラロームセンターができます。
ここはカヌー(スラローム)が観戦できるようです。

                 
最後に【海浜幕張駅】には幕張メッセがあります。
                 
ここはレスリング、テコンドー、シッティングバレーボール、フェンシング、車いすフェンシング、ゴールボール会場となります。
 
意外にも京葉線の各駅とオリンピック会場が近いのです。
 
オリンピック開催中、都心部はスポンサーシップ契約を結ばれた企業様が広告展開を実施してくることが想定されています。
しかし、穴場の京葉線でしたら、実施できる可能性があるかもしれません!
 
JR京葉線の電車内で実施できる媒体は中づり、まど上、トレインチャンネル、貸切電車、車体広告が考えられます。
オリンピック時期に訴求・発信したいというお客様はどしどしお問い合わせください。
   
お問い合わせはこちら
   
お待ちしています。
広告出稿への抜け道を一緒に考えさせてください。
 
そして、次こそはディズ○ーランド特集のコラムを書きたいです。
 

営業部 恋は各駅停車

お役立ちコンテンツ

用語集 faq