お問い合わせ

03-3538-9225

受付 / 10:00~17:30(土日祝を除く)

電車のラッピング広告の料金が知りたい! あなたのよく使っている路線のラッピング広告はいくら?

公開日公開日:2019.02.27

更新日更新日: 2020.06.12

こんにちは!今日は電車のラッピング広告(車体広告)についてJR・メトロ・私鉄まで、まるっとご紹介します!

皆さま、見たことありますよね!電車の外側が広告でジャックされている、あれです。

東京メトロ銀座線のくまもんのラッピング電車です↑

電車を待っていて、くまもんでラッピングされた電車が来たらテンションあがりますね!

現在銀座線に車体広告のメニューはありませんが、代わりに(?)丸ノ内線&東西線の車体広告があります!

以下全て1編成の金額です!


■丸ノ内線 車体広告:250万円(1ヶ月)/1,000万円(6ヶ月)※制作費別途

媒体の詳細ページはこちら

■東西線 車体広告:250万円(1ヶ月)/1,000万円(6ヶ月)※制作費別途

インパクトのわりに、1ヶ月間の料金はそこまで高くない気が・・・!

沿線の企業さま、周年広告や長期的にインパクトを持った掲出をしたい方などいかがでしょうか!??


■山手線 E231系・E235系 車体広告:600万円(2週間)

なななんと、こちらの料金には製作施工費等が含まれております!

あの山手線の電車ラッピングがこの金額ですので、本当に大人気!!

こんな感じで窓をぐるっと囲ったデザインなんかもあります↑

インスタ映えもするので、写真を撮ってくれる方も多数!

電車のラッピング広告は、違うホームからも見えるので、お得感ありますよね!

媒体の詳細ページはこちら

他の路線のラッピング電車広告はもちろんながらもっと安いです!

そしてこちらも制作費込みです




■■■JRその他路線 ラッピング広告料金一覧■■■

■京浜東北線・根岸線 車体広告:400万円(4週間)

■埼京線・りんかい線車体広告:400万円(4週間)

■常磐線快速:350万円(4週間)

■横浜線:300万円(4週間)

■中央線快速:400万円(4週間)

■中央総武線各駅停車:400万円(4週間)

■京葉線:350万円(4週間)

■武蔵野線:300万円(4週間)

全路線、一気に実施してくれる広告主様いないですかね~・・・

是非見てみたい!!

そしてここからは私鉄のラッピング広告のご紹介です!

料金を一気に記載しますね!




■■■私鉄ラッピング広告 料金一覧■■■

※全て制作費は別途となります。

■東急東横線 車体広告:330万円(1ヶ月)

■東急田園都市線 車体広告:350万円(1ヶ月)

■東急目黒線 車体広告:100万円(1ヶ月)

■西武池袋線 車体広告:300万円(1ヶ月)

■西武新宿線 車体広告:240万円(1ヶ月)

■京急線(8両1編成) 車体広告:140万円(1ヶ月)

■京成線(8両1編成)車体広告:200万円(1ヶ月)

■京王井の頭線 車体広告:150万円(4週間)


※下記は制作費込み!

■東武 日比谷線直通 車体広告:750万円(6ヶ月)

■東武 半蔵門線直通 車体広告:750万円(6ヶ月)

■東武野田線 車体広告:450万円(6ヶ月)

■東武東上線地上車 車体広告:750万円(6ヶ月)

■東武 有楽町線・副都心線直通 車体広告:750万円(6ヶ月)

※料金は全て2020年度のものとなります。

東武のメトロに直通している車両は もしかしてこれかなりお買い得じゃないですかね?

そういえば、私も沿線に住んでいたとき、よく目にした気がします。


最後にラッピング電車広告(車体広告)を実施したいクライアント様へ大事なご注意点!!

■ご注意点■

■各電鉄によって広告の面積に規制があります。

総面積の1/10などと決まっておりますのでお問合せください!

■デザイン審査にめちゃくちゃ時間がかかります!

それはもう、数ある交通広告のナカでもピカイチかかります。

何故なら、外を走るので「各自治体のデザイン審査」もあるからです!

実施希望の最低でも2~3ヶ月前にはお問合せください!

■デザインの規制も厳しい!

文字が小さすぎるとNGなど、意外なところでデザインNGとなることもあります。

もっと詳しく知りたい方はこちらからお問合せくださいね!

お問い合わせはこちら

営業部 東美穂

お役立ちコンテンツ

用語集 faq