お問い合わせ

【交通広告】富裕層にプロモーションのできる媒体とは?

公開日公開日:2018.04.05

みなさま、どんな人々を【富裕層】と呼ぶかご存知でしょうか?
 
これには正確な定義はないものの、【年収1,000万以上】というのが
線引きになっていることが多いようです。
 
実は、交通広告の展開では、そんな富裕層をターゲットとした媒体を
ご案内する機会が少なくありません。
今回は、効果的にプロモーションできる交通広告媒体を
ご紹介していきたいと思います。
今だからこそご案内できる媒体もございますので、
最後までぜひお読み下さい。
 
■新幹線媒体ははずせない!
以前、ビジネス層には東海道・山陽新幹線媒体だ!とコラムを書いたのですが、
実は富裕層ターゲットにも新幹線媒体はとってもオススメです。
 
なぜなら、東海道・山陽新幹線のユーザーは全体の4人に1人以上が
世帯年収1,000万円超、5人に1人が所有資産3,000万円超であるという
調査結果がでているからです!
 
グリーン車ユーザーに限ると、約4割が世帯年収1,000円以上ですので、
この媒体に目をつけないわけにはいきませんね!
(株式会社ジェイアール東海エージェンシー・
株式会社ジェイアール西日本コミュニケーションズ調べ)
 
各新幹線媒体はこちらからご確認いただけます。

ビジネスマンターゲットなら、東海道・山陽新幹線!

 
富裕層ターゲットで特にご案内したいのは、
グリーン車利用客に訴求できるメディアです。
 
【東海道・山陽新幹線グリーン車搭載誌】
 ◆Wedge
ビジネス情報とともに広告訴求が可能です。
毎月20日に発行しています。
グリーン車利用客のうち、66.6%が課長クラス以上ということですから
会社の意思決定においての立場が高いことも想定できます。
 
                     
(例)
・本文中4色1ページの広告スペースなら・・・900,000円
・第一目次対向の広告スペースなら・・・1,200,000円
 
この他にもメニューございますので、詳しくはお問い合わせ下さい。
 
◆ひととき
“知的な旅の提案”がコンセプト。
良質な旅の情報とともに広告訴求できます。
こちらも毎月20日に発行。
旅行客に訴求したいならこちらでの掲出がオススメです。

                     
(例)
・本文中4色1ページの広告スペースなら・・・1,200,000円
・目次対向の広告スペースなら・・・1,320,000円
 
この他にもメニューございますので、詳しくはお問い合わせ下さい。
 
■東急で訴求!
みなさんは東急沿線にどのようなイメージをお持ちでしょうか?
東急沿線エリアの住民の平均世帯年収は、首都圏(1都3県)に比べ、
平均より約9%高い716万円。
1000万円以上の高額所得者比率も首都圏平均よりも高くなっています。
東急沿線の住人は42.3%とホワイトカラーが多く(対して首都圏は38.4%)、
高い購買力を持っているのが特徴です。
 
そこでご紹介したいのは、GW期間限定の特別価格企画!
【期間限定】東急車内メディア最大50%オフ!!
人気のドア横ポスターや中づりなど、
普段はお値段が張って手が届かないイメージを持っている方もいらっしゃるかもしれませんが・・・
GW期間中(4/23~5/6)30%~50%オフでご案内ができることとなりました!
 
企画の一部をご紹介すると・・・
 
◆東急 ドア横ポスター
(掲出路線:東横線、田園都市線、目黒線、大井町線、池上線、多摩川線)
通常:7日間 2,350,000円 のところ、
4/23(月)~5/6(日)限定 14日間 1,645,000円!
  普段だと、14日間で2期:4,700,000円となるところを
1,645,000円でご掲出できちゃうのです!
 
ドア横ポスターをご検討中の企業さまはこれを使わない手はありませんね!
 
この他にも特価情報がございます。
くわしくはこちらをご覧ください!
http://shunkosha.co.jp/special_price/
 
弊社は主に交通広告の代理店ですが
他の広告媒体も取り扱っております。
 
【こんな富裕層に訴求したい!】などご要望ございましたら
最適な媒体のご提案をいたします!
お気軽にお問い合わせ下さいませ。
 
お問い合わせはこちら。
https://shunkosha.lmsg.jp/form/11506/Qi81MhDo

企画部 三谷

お役立ちコンテンツ

用語集 faq