Contact(EN)

お問い合わせ

03-3538-9225

受付 / 10:00~17:30(土日祝を除く)

「個人的に気になったデザインをご紹介!」

公開日公開日:2022.12.19

こんにちは。

いきなりですが、これまでのコラムでは度々媒体紹介をしてきたので、今回はちょっと気分を変えて、私が個人的に気になったデザイン等をいくつかご紹介していきたいと思います!


まず1つ目はこちら

ふらっと散歩していた時に見つけた看板です。


建設会社の広告なのですが、一目見ただけでは分かりませんよね!

かわいらしいデザインだな~と思い、わざわざ近くまで行って写真を撮ってしまいました。


この仕事をしていると、休日でも思わず写真を撮ってしまうので、ふと我に返ったときに少し恥ずかしくなります・・・(笑)


続いてはこちら

名古屋のあおなみ線で掲出されている広告で、LEGORAND Japanの世界観を表現したデザイントレインと呼ばれるものです。

LEGORAND Japanのグランドオープンにあわせて、2017年3月から運行されているようです。

通常の広告では掲出されないような、天井や連結部分、網棚の上、ドア横部分にもまるっと掲出されているので、かなりのジャック感があってインパクト大です!

残念ながら通常販売はされていないようですが、交通広告を扱う者としては、「こんな風にまるっとジャックが出来たらかなり話題になるのになぁ~」と思ってしまいます。


たまたま自分が乗った電車がこういうジャック展開された電車だと、なんだか嬉しくなっちゃいますよね!

満員電車でもちょっとだけハッピーな気分になりませんか? 私だけでしょうか?(笑)

そういう点は、他にはない交通広告ならではの強みですよね!

ぜひ交通広告の検討材料にしていただければと思います。


そしてここからは番外編です!

広告ではなく、駅のデザインで気になったものをご紹介したいと思います。

まずはこちら

東武東上線 鶴ヶ島駅構内のデザインです。

鶴ヶ島駅の名前の通り、駅のいたるところに鶴が描かれています。

こんな風にガラス面にも描かれていました!

今まで気づかなかっただけかもしれませんが、こんなにおしゃれな駅の壁面は初めて見ました。


そして最後はこちら

東京メトロ銀座線上野駅のホームドアです。

上野といえば上野動物園ということで、ガラス面にパンダのイラストが描かれていました。

電車が来るとホームドアが開き、このようにパンダのイラストが重なるようになります。

たまたま上手く重なったのか、デザイナーの意図なのか、掲出された当初はネットでも話題になっていたようです。

どちらにしても駅の立地を上手く生かしたデザインだなと思いました。


ということで、今回は個人的に気になったデザインを紹介しました。

みなさんも駅や電車を利用する際は、ぜひ気にしてみてはいかがでしょうか。


交通広告が少しでも気になった方はいつでもお問合せお待ちしております!

お問い合わせはこちら

営業部 高橋

どこでも飛んでいきます~!

旅行と美味しいお肉が好きです。 今年の目標は体を動かすこと! お問合せお待ちしております!

お役立ちコンテンツ

用語集 faq 動画制作