お問い合わせ

03-3538-9225

受付 / 10:00~17:30(土日祝を除く)

OOH出稿をためらっていた方は今がチャンスかも!

公開日公開日:2021.07.19

コラムをご覧の皆様こんにちは。


このコラムを執筆中はまだテレビのニュースでは「本日の東京都の感染者数は・・」などと報道され、まだまだコロナウィルスの収束が見えない状況で相変わらずフラストレーションを感じる今日この頃ですが、早く収束してもらうためにはまだしばらくは我慢が必要でしょうか。

私、外出を制限されている期間に『新しい自分に出会いたい!」なんてことを考えてみたのですが、ものぐさで行動力に欠けるのがオジサンの性でしょうか。(オジサンではなく個人的なやる気の問題でしょうか)

そこで考えたのが「ジョギングをしよう!」という安易?な発想に行き着いて、早速自宅近くの以前から気になっていた話題の某ガテン系のお店でリーズナブルな価格のシューズを購入し行動に移しました。

皆さん考えることは一緒?なんでしょうか。

自宅近くの河川敷に行くとなんと密状態・・。

ジョギングをする人、散歩をするお年寄りの方々などなど・・。

新しいことをやろうと意気込んでみたものの、こんなに人が多いとコロナ感染のリスクがなどと言い訳にしてそれっきりに・・。

こんな事があったなと、このコラム執筆中に思い出しました。これを機にまた再開できればいいのですが。


コロナウィルス蔓延前まではこの密の状況が常だった東海道新幹線ですが、全国的にコロナウィルス拡大以降は散々たる状況のようです。

ジェイアール東海のHPに月次利用状況が掲載されているのですが2020年度は対前年比31%とのこと。(まさかここまでやられるとは思ってなかったでしょうね。)

東海道新戦線のユーザーの多数を占めるのが会社員であるというデータもございます。

今後コロナが収束したとしてもビジネスではリモートワークの普及により以前ほどの新幹線需要は見込めないのかもと個人的に考えておりますがどうでしょうか。

もしかしたら、コロナ前と同水準に戻らなければ運賃値上げで穴埋めするなんてことも・・。

とは言え、東海道新線関連の広告媒体はこのコロナ禍においても堅調のようで車内広告は殆どが決定しております。(新幹線媒体の広告価値が高いと判断しての ことでしょうか)

そんなコロナ禍においても媒体価値の高い新幹線媒体も若干ですが空き枠はございますので是非お問合せ下さい。

お問い合わせはこちら

一方で首都圏では渋谷・新宿といった繁華街は徐々に人手が戻りつつあるとの報道を聞くことが多くなりました。(良いことなのかどうか・・)

確かに、私も仕事上都内の主要駅にはちょくちょく出かけるのですが日に日に駅構内・街中を歩く人が増えたなと実感しております。

その為か駅構内の広告需要は徐々に高まりつつあるように感じます。


が、各媒体社さんの方ではまだまだ特価情報などを定期的に発信しておりますので交通広告をお得に実施できるチャンスがございます。

街中の人出が戻りつつあるいまだからこそお得な媒体を組み合わせることで無駄のない費用対効果に見合ったことができるかもしれませんよ!

ステイホームの影響で広告はデジタル関連へのシフトが進んでいましたが、街中の人出も戻りつつある今、限られた予算内で広告費を最大限に活用するためにもOOHも検討いただければと思います。


屋外や電車の広告が少ないと活気がないように感じます。是非皆様のお力で活気を取り戻していきましょう!

その際は当社へお問合せをお願いします。

お問い合わせはこちら

営業部 松原

お役立ちコンテンツ

用語集 faq 動画制作