お問い合わせ

03-3538-9225

受付 / 10:00~17:30(土日祝を除く)

コロナ禍でもよくテレビに映る交通広告3選

公開日公開日:2021.06.23

こんにちは企画の田畑です。


3回目の緊急事態宣言中にこのコラムを書いていますが、皆様は元気にお過ごしでしょうか?

今回の緊急事態宣言では、私の好きな映画館も休業、飲食店もアルコールの提供を禁止され前回の宣言よりも実生活に影響が出ています。

弊社の取り扱っている交通広告にも大きな影響があり、厳しい状況が続いています。

コロナ前より駅の利用者は減り、交通広告って以前ほど見ている人が少ないのでは?と感じている方が多いと思います。

ですが、テレビでは連日都内の繁華街や、駅の人出がニュースで繰り返し報道されています。

ということは毎日特定の街や駅の映像に写り込んでいる交通広告があるということです。

ちょっと無理やりな気がしますが。。


ということで、渋谷、品川でニュース映像に写り込んでいる交通広告で印象的なものがこちらです。


■渋谷

渋谷 Q’s EYEビジョン

みなさんおなじみな気もしますが、スクランブル交差点の真ん中あたりにあるビジョンです。

この媒体は広告枠の下にテロップでニュースが流れるタイミングがあります。

ここに「東京都で新たに〇〇〇〇人の新型コロナウイルスに感染」とテロップが出るので

ニュースでよく写ります。

■掲出期間:1周間

■価格:1,000,000円(15秒×4回/H)

渋谷 Q’s EYEの媒体紹介はこちら

渋谷憲章シート広告

渋谷ハチ公前広場の中心にある大型ボードです。

こちらはコロナ前からテレビによく映るとおなじみの媒体ですが、コロナ禍でもよく映り込みます。

写真のようにPCR検査の広告や、ハロウィンに開催されるオンラインイベント広告ですが、自粛や安全にといった、コロナに影響されたクリエイティブも度々掲出されています。

写真の広告面の右側のように、行政からの指導により新型コロナウイルス感染症に伴う、ハチ公広場のクラスターフェス対策として、向かって右側に注意喚起の文言が入ります。

■掲出期間:14日間

■価格:9,000,000円※製作費: 3,000,000円

渋谷憲章シート広告の媒体紹介はこちら

■品川

J・ADビジョン品川駅自由通路セット

JR品川駅コンコース自由通路にある縦型のビジョンです。

通路を埋め尽くす人の映像を見たことがある方が多いのではないでしょうか?

ニュースで繰り返し「マスク姿の通勤客で混雑する東京・品川駅」や「連休明け通勤するマスク姿の人波」のようなタイトルを付けられ、報道されています。

人の背よりも高い位置にビジョンがあるので、どんなに人が多くても映像にばっちり映り込みます。

■掲出期間: 1周間

■価格:1,000,000円

J・ADビジョン品川駅自由通路セットの媒体紹介はこちら

以上自分なりに調べたコロナ禍でもよくテレビに映る交通広告3媒体です。

ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちら

企画部 田畑

お役立ちコンテンツ

用語集 faq 動画制作