お問い合わせ

03-3538-9225

受付 / 10:00~17:30(土日祝を除く)

ブランドや商品の信用度を上げたい??そんな時こそ交通広告!

公開日公開日:2021.06.09

コロナ禍な毎日ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

この1年、生活が変わって「交通広告」の意義を見直される会社も、増えたことと思います。


「だって電車に乗らなくなったよね?」

「不要不急の外出しないでって、小池さん言ってるし。」

「だったら今はWEB広告でしょ!」


そんな声が聞こえてきそうです。


さて、本当にそうでしょうか?

私はとてもローカルな電車で通勤していますが

朝の混雑状況はコロナ前と比べて肌感覚では1割減程度です。。。


おかしいなぁ・・・

テレビではもっと減ってる感じのこと言ってるし、渋谷の中継見ると人は少ないんだけどな・・・

現に土日とか電車空いている気がするし・・・


それです!

そうなのです。

日本国民の皆様はとてもおりこうなので「不要不急」の外出は文字通り減ったのです。

が、やはり会社・職場には行かざるを得ない・・・。

そんな人が多いまま・・・ということで今では「まだらテレワーク」族がものすごく多いのです!

※JRの調査データです。詳しく知りたい方お問合せください!


よって電車に全く乗らなくなったわけではないのです。

頻度が減ったのです。

要は1週間のユニークユーザー数はあまり減っていない(10%~24%減程度)のです。


交通広告を専門に売っている私たちとしてはホッとする結果です。


それでもやはり風評被害の大きい交通広告は今年も身を削って大特価スペシャルが多く、60%オフなんてのも結構あります!


ユニークユーザーは10%~24%減程度なのに広告料金は60%オフって最高じゃないですか。

※しかもたまに乗る電車だと、なんとなく新鮮で普段よりも広告見ちゃったりしますよね。


是非お問合せくださいね!

お問い合わせはこちら

■コロナ禍でのブランディングこそ交通広告がおすすめな理由

さて、コロナ禍で日常生活が変わり、

「買うもの」「ほしいもの」「必要なもの」が結構変わりましたよね。


かく言う私もコロナで生活が変わり・・・

・園芸を始めた

・ホットクックや鉄フライパンなどの調理器具を買った

・在宅勤務用の椅子や机を買った

・掃除道具を買った

・デリバリーやお弁当などのテイクアウトが増えた


などなど、新しい分野への購入がとても増えました。

しかし選ぶときは困りました。なぜならその分野への知識がまるでないからです。

園芸用品を例にすると・・・


・土って何にしたらいいの?

・剪定ってなんだ?

・肥料ってどれが合うんだろう?

早速ネットで検索します。

そしてまとめサイトなどにたどり着き、いくつか候補は絞られますがそこでも結局どれがいいのか迷います。

Amazonのレビューを見ても、どれもこれも大体★は4つで横並び。決定打に欠けます。


そんなとき、最終的な決定ポイントは

「あ、このブランド聞いたことあるし、有名なんだろうな、これにしておこう!」

です。


交通広告が得意なのは、これ↑です。

ネットで購入にしても、最終的に決めるのは自分。


レビューだけ見て購入するときもまぁあるでしょう。

でも・・・聞いたことない会社やブランドだったら・・・?

この口コミは、やらせかもしれないよね、なんて思いますよね。躊躇します。

高い商品ならば尚のこと迷います。


その決定打に欠けて迷っている人の背中を押せるのが交通広告が得意な「ブランディング」や「知名度・認知度UP」なのです!


ということで・・・そんな私も結局園芸用品は安心、安全、有名なハイポネックスさんのもので揃えました。笑


コロナ禍の今だからこそ、チャンスです。


WEB広告だけやっていたら同業他社と横並びのままです。

広告が前より少なめでノイズの少ない電車・駅だからこそ、目立つ広告が超特価でお得に掲出できます!知名度上がります!


そして電車や駅の広告以外の、利用者があまり減っていない、ターゲットがセグメントされたオフライン広告もご提案可能です!


是非お問合せくださいね!

お問い合わせはこちら

営業部 東

幅広くご提案いたします!

交通媒体、屋外媒体、その他オフライン、オンライン広告、まるっと東にお任せください! アイスとSLとプラレール好き。 二児の母してます。

お役立ちコンテンツ

用語集 faq 動画制作