お問い合わせ

03-3538-9225

受付 / 10:00~17:30(土日祝を除く)

満を持して登場「新京成線ツインステッカー」

公開日公開日:2021.05.12

皆さんは新京成線を利用した事がありますでしょうか?東京都内に乗り入れていないので名称は知っていても利用まではした事のない方も大勢いるかと思います。

何故突然新京成線かというと、他路線では以前より設定している「ツインステッカー」が今年度よりついに販売開始されたので、ぜひ皆さんにご案内したいと思ったからです。

そこで商品案内の前に新京成線をあまり知らないという方の為に簡単に特徴を書き連ねますのでお付き合いください。


新京成線は千葉県内の松戸駅と京成津田沼駅を結んでいる路線です。

松戸駅ではJR常磐線、途中駅の八柱駅ではJR武蔵野線、新鎌ヶ谷駅では東武アーバンパークライン(旧名称 東武野田線)、北習志野駅では東葉高速線、新津田沼駅では少し歩くもののJR津田沼駅にてJR総武線や総武快速線へのアクセスも可能です。

最後の京成津田沼駅からは京成千葉線への直通運転も行われており、千葉県色が強いですが、意外に他路線とのアクセスが豊富なんです。

電車に乗ってみると、郊外型路線らしく大型集合住宅や民家が建ち並ぶエリアや畑や果樹園(特に梨園が多くシーズンになると賑わいをみせます)など田園風景が広がる長閑なエリアなどがあったり、松戸駅や新津田沼駅周辺は繁華街となっていたり、また、沿線には学校も多く通学時間帯は多くの学生が利用していたりとあらゆる日常風景に接する事が出来、また、非常に豊かな生活感を感じられる親しみやすさが特徴の一つである路線なんです。


さて、そんな新京成が満を持して「ツインステッカー」を新商品として販売を開始しました!各路線で車内の新商品といえばデジタルサイネージメディアが多くなっている昨今、ポスターメディアというのが非常にシブい。また、既に商品として販売している他路線との差別化を図るべく従来型の1車両1ドア(2か所)の掲出ではなく、1車両3ドア(2か所×3)車両片側の全てのドアを一つのクライアントが掲出するという商品設定となっており、複数のドア付近から広告に接触が出来る事と掲出期間も他路線は1ヶ月間を掲出単位としていますが、新京成線は6ヶ月間としている事などから高い広告効果が期待できる設定となっています。


★新京成電鉄新京成線ツインステッカー

【広告料金】800,000円

【作業料金】100,000円 

【掲出期間】6カ月間 

【ポスター納品枚数】1,000枚

【ポスターサイズ】H:60 × W:325 mm ※角丸5R

【備考】

・販売枠数は2枠(海側or山側)となります。

・掲出開始日はご希望日程を伺ったうえ、調整となります。

・掲出作業開始から終了まで5営業日程度(土休日除く)かかります。

【イメージ】

新京成線には上記商品以外にも、個人的にイチ押しのドア横ポスターなどもございます。

商品詳細が知りたい、他の路線の商品も知りたいなどございましたら是非お問合せを!

お問い合わせはこちら

メディア部 媒体マン

お役立ちコンテンツ

用語集 faq 動画制作