お問い合わせ

03-3538-9225

受付 / 10:00~17:30(土日祝を除く)

ホームタウン『京橋』

公開日公開日:2021.02.08

今回は私たちの会社のある街「京橋」について書きたいと思います。

人から「会社どこにあんの?」と聞かれることがあります。

もちろん「京橋」と即答するのですが、

その人はあまりピンときていないご様子です。

「銀座線の銀座と日本橋の間だよ」と、幾度となく答えてきました。

東京のド真ん中に位置する京橋ですが、マイナー感は否めません。

SNSで#京橋で検索をかけてみても、大阪の京橋が引っかかったりと、

もしかすると大阪の京橋の方が知名度的には高いかもしれません。

多分、みなさんもそうだと思いますが、京橋の特徴を聞かれても、

これと答えられる人はそう多くはないんじゃないかと思います。

私もそんな一人ですが・・・。

京橋にはその昔、京橋川という河川が流れており、

そこに架けられた橋が東海道の起点である日本橋から

「京に上る最初の橋」であったことから、

その名がついたと言われているそうです。

江戸時代は職人の街として賑わったそうで、

明治以降は日本橋と銀座を結ぶ商店街として栄えたそうです。

震災と戦後の復興後は多くの企業が進出し、

オフィスビルが立ち並ぶビジネス街へと変貌を遂げ、現在に至ります。

そんな京橋ですが、近年の都市再開発によって、

「京橋スクエアガーデン」「京橋エドグラン」など、

これまで京橋にはなかった商業施設を兼ね備えた

オフィスビルも目立つようになりました。

また、銀座線京橋駅もリニューアルし、

以前はちょっと暗い感じの駅構内も明るく

スッキリした印象になりました。

広告媒体としては、駅ばりポスター、電飾看板などがあります。

ちなみに駅ばりポスターですと

B1-1枚 17,000円(7日間)とお手頃な掲出料金となっています。

掲出のご希望等ありましたら是非お問い合わせください。

お問い合わせはこちら

私も1990年代から京橋に通っていますが、

その当時からは街並みも雰囲気ガラリと変わりました。

そんな変わりゆく街、京橋駅で途中下車して散策してみてはいかがでしょうか。


余談ですが、私にとって2020年はコロナの影響でLIVEやイベント、

夜遊びにも行けず、とても退屈な年となりましたが、そんな状況下でも、

コロナ対策をばっちりとって開催された『小泉今日子オーガナイズ』の

イベントに行ってきました。

着席で両隣、前後の席を空けてマスク着用、声出し禁止でした。

出演者は高木完、スチャダラパー、川辺ヒロシ、チエコビュティー、

私にとっては10代20代に聴いていたゴールデンメンバーです。

なんといってもこの日のハイライトは、スチャダラパーと小泉今日子の

「今夜はブギーバック」でした。

踊れず、声も出せなかったのがとても残念でしたが、

暗い2020年で唯一と言ってもいい楽しかった思い出となりました。

2021年はイベントに行っても、周りを気にせず思い切り騒いでも

平気な年になって欲しいものです。

キョンキョン、めちゃくちゃ可愛かったな・・・

メディア部 大島

お役立ちコンテンツ

用語集 faq