お問い合わせ

03-3538-9225

受付 / 10:00~17:30(土日祝を除く)

日本橋に注目してみた

公開日公開日:2021.02.03

皆さんの中にも日本橋エリアに立ち寄った事のある方は大勢いるかと思います。

私も会社が京橋にある事もあり、駅で一駅、徒歩でも10分位で行けるので

たまに利用するお気に入りエリアの一つです。

日本橋エリアは三越や髙島屋などの老舗百貨店や複合商業施設など

ショッピング施設が立ち並び、飲食店も多数ある事から老若男女を問わず

多くの方が訪れています。

また、日本銀行本店や東京証券取引所があり日本を代表する金融街としても知られ

(しかも銀行発祥の地でもあるらしい)、大手企業が入居するオフィスビルも

数多く存在し、ビジネス街の顔も持っています。

このように多彩な施設、特徴を持つ街ですが、やはり日本橋を語るうえで

避けて通れないのは日本橋エリアを東西に横断するよう流れている

日本橋川を渡している橋、その名もズバリ「日本橋」ではないでしょうか。

この橋は、かの有名な作家東野圭吾の小説の重要な舞台としても取り扱われ、

その小説は映像化もされており、各メディアにかなり取り上げられたので

目にした方も多いのではないでしょうか。

また、1月2日、3日にかけて開催される箱根駅伝の復路のコースとなっている事でも

有名ですね。今後もこの橋で各大学のランナー達の熱い走りが見られることでしょう。

やっぱり私にとって東京の橋といえば?と問われて真っ先に思い浮かぶのは日本橋です。

そんな魅力満載の日本橋エリアに行くには電車を利用するのが非常に便利です。

東京メトロ銀座線、東西線、都営地下鉄浅草線の3路線が乗り入れている上に

徒歩5分程度でJR東日本の東京駅八重洲北口や東京メトロの三越前駅にも行けてしまう

という交通手段においても利便性の高いエリアとなっています。

そこで今回は、多種多様なエリアの玄関口であり、平日休日を問わず多くの方が利用し、

1日平均利用者数が36万人以上(2018年度調べ)を誇る東京メトロ日本橋駅の

デジタルサイネージをご紹介したいと思います。


★東京メトロ MCV 1monthスポット 日本橋駅

銀座線日本橋駅の中央南口と髙島屋口間の自由通路内に位置し、

1エリアの設置面数としては、千代田線大手町駅に次ぐ規模の56面となっており、

また、柱の4面全てにサイネージを設置しているので、どの方向からも接触可能な

非常に訴求力の高い媒体となっています。

【広告料金】500,000円 

                             

【掲出期間】1か月(毎月1日放映開始) 

                     

【放映面数】56面(柱14本)

                           

【放映秒数】15秒(6分ロール)

                          

【画面サイズ】60インチ

※上記情報は基本情報です。詳細はお問合せ下さい。

                               

日本橋駅での56面は圧巻です。

配信期間も1ケ月と長いため駅を利用するお客様への高い刷り込み効果が期待できます。

日本橋駅には他にもオススメ商品が多数あります。

もっと知りたい!という方は是非春光社までご連絡ください。

お問い合わせはこちら

メディア部 媒体マン

お役立ちコンテンツ

用語集 faq