お問い合わせ

03-3538-9225

受付 / 10:00~17:30(土日祝を除く)

あったかニット(ウール100%)の中づり物語

公開日公開日:2020.12.14

去年の11月。

ある暖かい夜の20時頃。

「明日までに百貨店様へ特殊掲出の提案をしたい」という怖いお願いに

翌日朝からせっせと提案書を作成。


今回、銀座線の中づり貸切りで「かわいく掲出したい」とのことです。


「かわいいといえば冬だしニットよね!!」

ということでニット案を含む2案をご提案しました。


結果、ニットの中づりに決定です。


この時点でニットの中づりが作れるかは不明。


とりあえず、ニット編み機のトップメーカーさん

に電話して、そもそもニットで中づりが作れるかを質問しました。


答えは「作れる」とのこと。

さすがモノづくり大国ニッポン!


さらにとっても優しい編み機メーカーさんは

仮で作成した中づりのクリエイティブを

ニット用にデータ変換をしてくれました。


「かっ、かわいい~💛」


紙で見てもかわいい~💛


■提案書


■ニット用にデータ変換(編み機メーカー様作)

編み機メーカーさんは、ニットの生産活動はしないため

ニットメーカーさんを紹介してもらいました。

新潟の五泉ニットで有名な町のニットメーカーさんです。

会社のお庭が素敵で感動しちゃいました!!

その節は大変お世話になりました。


肝心のニットの中づり大量生産の話ですが、

制作期間は3週間。4種類のクリエイティブを

B3サイズ(515mm×334mm)で165枚、編んでもらいます。


ざっくりですが掲出までの流れは・・・

=========================

サンプルを作成

広告主様、東京メトロへの確認作業

東京メトロからの指摘を修正

再度サンプルを提出(意匠審査)

ひたすら編んでもらう&クワエ部分の加工

納品からの掲出

=========================


特殊掲出ならではの制作ポイントを記載しました。


❖サンプルを作成

紙に印刷するのであればデータ入稿からの色校正なのですが、

ニットの場合は、網目(ゲージ)に合わせて設計図を作ります。

ちなみに、糸の色数は6色までです。

設計図を確認後ニットでサンプルを作ってもらいます。


❖東京メトロの確認作業

クリエイティブの審査は全く問題なし。

ニット素材もOKだったのですが問題はクワエ部分。

クワエは中づりを吊るすための器具で意匠を挟みます。


「ニットじゃ挟めないから紙にして!!」

という指示があり急遽クワエ用の紙を調達。


■紙でクワエ部分を作成にニットと接着

ニットに紙を両面テープで貼り再審査です。

これでNGだったら掲出日に間に合わない(泣)

神頼みで結果を待っていたところOKでほっとしました!!


❖ひたすら編んでもらう

中づりを1枚編む時間は約1時間。165枚編んだ後に

プレス加工。その後に紙と中づりを合体してもらいます。

そして新潟から東京へ納品です。


【掲出後記】

今回の短納期は、ニット業界の繁忙期だったら実現不可能でした。

本来は制作に1ケ月~1月半はかかるとのことです。

納期に関しては、ニットメーカーさんに『今回は特例』

と釘をさされました。。。


苦労の甲斐があり広告主様にもお喜び頂けました。

私達にとってお客様にご満足頂けるのが

一番うれしい事です。


企画マンは無事に掲出するまでが仕事です。

特殊な掲出には、細かな裏取りや段取りが不可欠です。

そして問題があれば速やかに解決!!

ベテラン媒体マンと企画マンの合わせ技です。


インパクトある広告をお望みの広告主様!

企画から掲出まで、経験豊富な媒体マンと二人三脚で

猪突猛進をしていきます。


交通広告で面白いことをやりたい!

と思われたら、まずは春光社の特殊事例集を

ご覧ください。

お電話、お問い合わせ、お待ちしております。

お問い合わせはこちら

企画部 watanabe

お役立ちコンテンツ

用語集 faq 動画制作