お問い合わせ

03-3538-9225

受付 / 10:00~17:30(土日祝を除く)

交通広告あるあるカルタ

公開日公開日:2020.12.02

早いもので、もう2020年も年末が近づいてまいりました。

そうするとあっと言う間にお正月ですね。

お正月といえば、かるた!

年始挨拶のお年賀として『交通広告あるあるカルタ』

なるものを私なりに考えてみました。

作ってお取引先様に配布したかったのですが、

内容が内輪ネタすぎると社内で不評のためボツに・・・


ということで、日の目を見なかった『交通広告あるあるカルタ』の

内容を順にご紹介したいと思います。


 嵐でホームのポスターが飛ぶ

  ⇒台風などの暴風雨だとまれにホームのポスターが飛ばされます


 飯田橋、神田、王子、分かったら一人前

  ⇒メトロやJRのポスター納品場所を指す業界用語です


 裏ばりのコートボール、じつはよく知らない

  ⇒まど上の裏貼りの素材ですが詳しくは分かりません・・・


 駅員さんに広告のことを聞かないで

  ⇒広告のことを聞くと本来の業務に支障が出てしまいます


 終わるまで帰れない、ピールオフ立会い

  ⇒10時から17時までポスターの脇で立ったこともあります


 カップルがイチャつくよ、ポスター前

  ⇒広告の写真を撮りたくても邪魔で撮れない、どいてとお願いもしにくい・・・


 聞こえる?聞こえない?音出し媒体

  ⇒音が出るサイネージでも駅の雑踏で聴き取りにくいこともあります


 

 クワエを足したら入らない!

  ⇒まど上のサイズにクワエ分を足したら枠に入りません!


 掲出されてない!と思ったら乗入車

  ⇒その路線の乗入車両(他社線)には広告が出ないので要確認


 広告貸切電車、今日は走りません

  ⇒点検などで走らない日もあります。お客さんに言いづらいです・・・


 サイネージ、じつは保証90%

  ⇒システム不具合を見越して、じつは100%放映保証になっていません


 新規の問合せ、サイズ確認だけだった

  ⇒広告のサイズを確認するためだけに電話してくる人います・・・


 ステッカーはベロが大事!

  ⇒作業の関係上、ベロはマストです!


 先頭車、掲出枚数少ないです

  ⇒運転台スペースの分だけ広告媒体の数が少ないです


 即日モニター、駅数多いと悪夢

  ⇒数十駅で実施した場合に掲出写真をすぐ欲しいと言われると地獄です


 頼むから電鉄に直接電話するのやめて

  ⇒窓口はあくまでも弊社でお願いします


 長期掲出、予備は必ず多めに

  ⇒長期間掲出をすると剥がれたり、劣化するので予備はマスト!


 

 通行人が多すぎてモニターできない…

  ⇒広告の写真を撮ろうとしても通行量が多すぎて撮れないことあり


 鉄道ごとに若干違う審査基準

  ⇒最終的には人が判断するので・・・


 都営浅草線、乗入れ多くて遭遇しない

  ⇒日中は都営の車両に遭遇する確率が低めです。


 中づりです。宙吊りではありません

  ⇒『なかづり』を『ちゅうづり』と勘違いされる方がいます(マジ)


 日中作業?それ本当??

  ⇒ほんとに終電後作業じゃないのかな?ちょっとマニアックですみません


 抜けたら埋めるの大変、年契の長期枠

  ⇒年間契約が終了して毎月埋めるのは大変です


 眠たくなるのを我慢する作業講習

  ⇒広告作業の講習は眠くてもひたすら我慢!


 納品は事務所じゃなくてポスター室へ

  ⇒弊社では事務所とポスター室は別になります


 早くからの準備が大事な申請媒体

  ⇒申請が必要な広告は1~1ヵ月半前から準備しましょう!


 人が集まりすぎて緊急撤去

  ⇒人が集まりすぎて駅が混乱すると広告が撤去になる場合も・・・


 普額は内照式ではありません

  ⇒普額と書いてある看板は無灯看板です


 変換作業はタダじゃない

  ⇒サイネージ用の動画変換作業は有料です


 ホームドアステッカー、塗装を剥がしたら一大事

  ⇒ステッカーを剥がすときに一緒に塗装が剥がれることも・・・


 まるのうちせん、正式名は丸ノ内

  ⇒×丸の内線 〇丸ノ内線


 見附は階段オデコの別名

  ⇒理由は分かりません


 難しくて読めない難読駅、酒々井、飯満山、男衾

  ⇒調べてみて下さい


 珍しい空き枠、案内メールの直後に埋まる…

  ⇒めったに空かない枠を案内するとその後すぐに埋まるケース多し


 モニターしてるだけ、不審者ではありません

  ⇒駅で広告の写真を撮っていると不審者を見る目で見られます


 やりたくない、なんて言えないB2駅貼

  ⇒よろこんでやらせていただきます!


 ゆりかもめ、貸切電車の立会いが面白い

  ⇒ビッグサイトの裏の基地で車両見学!


 横じゃなくて縦です、B1ポスター

  ⇒けっこう多い問合せ内容です(マジ)


 ラインセット売ったことありません

  ⇒私だけかもしれませんが・・・


 臨時の現調、ときどき遠足気分

  ⇒遠くの駅に臨時広告の現地調査に行くとそんな気持ちになります


 ルールです、ってクライアントに言えない…

  ⇒正直、理解しかねるルールもあるのが交通広告


 連絡が直前すぎる工事支障

  ⇒突然工事で広告が使えなくなることも。とくに看板は要注意!


 

 ロール放映は6分?3分?

  ⇒1回自社の広告が放映されて、次に放映されるまでの時間です


 枠取り出来なかった報告、気が重い

  ⇒早いもの勝ちなので仕方がないのですが・・・


いかがでしたでしょうか??

かなりマニアックなので、分かりにくい内容も多かったと思いますが

交通広告を少しでも身近なものに感じてもらえれば嬉しいです!

営業部 新井

大手プロモーションを得意としてます!

春光社で営業として10年ほどを過ごし、テレビ、新聞、金融、不動産など、 様々な業種を担当した経験から、引き出しの多さに自信があります。 目的に合った媒体の選定から少し変わった展開方法など、お客様の ニーズに合わせた最適なプランをご案内致します! 趣味は自転車(ロードバイク)と熱帯魚の飼育、好きな食べ物はカレーと焼きとんです。

お役立ちコンテンツ

用語集 faq 動画制作