お問い合わせ

03-3538-9225

受付 / 10:00~17:30(土日祝を除く)

広告マンになって数ケ月!乗員目線で車内広告語ってみる!

公開日公開日:2020.08.12

こんにちは!

コロナウイルスと戦いながらも暑さとの戦いも始まった今日この頃。

皆様はいかがお過ごしでしょうか。

最近では熱中症警戒アラートなるものも発令されました。


暑すぎます!!!!!


自然と駅にある自販機のスポーツドリンクに手が伸びる習性がつきました。

でもすぐなくなります。

皆様くれぐれも熱中症と飲み物の買いすぎにはご注意ください…。


突然ですが、皆さんは電車通勤の際、どのあたりにいることが多いですか?


私が通勤する時間帯に座れることはほとんどないので、

音楽を聴きながら、いかに快適なポジションを維持できるか

という戦いを続けています。


このコラムを読んでくださっている方の中には、

「交通広告とはなんぞや??」と思われている方もいるかもしれません。

ここは一つざっくりと自分が普段乗っている位置から見える広告の名前を

ご紹介させてください。


私の最寄り駅の間には小学校があるので、

いつも半ズボンで元気に走る小学生と一緒に駅に向かいます。

「今日も混んでるなぁ!」と思いつつ、列に並びます。

すると早速、目の前に現れるのがこちら!


「ホームドアシート広告」「車体広告」

ホームドアは徐々に設置されている駅が増えてきています。

7月からは東京駅(山手線と京浜東北線)と浜松町駅(山手線)で

広告の商品化が始まっています。


電車が来るまでの時間、乗る瞬間、視線に入っていることが

多いのではないでしょうか。

車体広告と併せて掲出すればよりインパクトが出ます!

こんな風に!


そして乗車。

皆さんはどのあたりに乗りますか?

私は出やすいようにドア付近に立つことが多いです。

そうすると目にするのがこちら。


「ドア横ポスター」「ドアガラスステッカー」「ツインステッカー」

ドア付近の媒体は、電車利用者の視線が集まりやすく人気です!

夏に炭酸飲料の広告があると駅の自販機で買ってしまうやつですね!

ストーリー性のあるデザインもあるので、目を凝らして見るのも面白いかもしれません!


因みにステッカーは、好きな路線だけに掲出できるのではなく、

JRなら首都圏、メトロなら全路線に掲出となるセット販売のため価格はお高めです。


次に、座りたい、押しつぶされたくない派のつり革側に移動する方々が目にするのは


「まど上ポスター」「中づり広告」

まど上ポスターは目線の先にあるので、ついつい見てしまいます…。


入社数か月、広告業界にデビューした私でも知ってる中づり広告。

雑誌など出版社の掲出が多いだけではなく、

なんと素材を変えることもできます!考えた人は天才です。

こちらは好きな路線で掲出できるので、エリア、ターゲット層を絞ることが可能です。


そして最後に万人が目にするのが、

「車内ビジョン」

私の最寄り駅は各駅停車しか止まらないので、

手前の駅で急行の通過待ちをするのですが、暇つぶしに見ることが非常に多いです。

山手線などにはまど上チャンネル(写真右)が搭載されている車両もあるので、

座っていても広告に触れる機会が増えたように思います!

いかがでしたでしょうか。

もっと知りたい方はホームページの右上からより詳しい情報が簡単に検索できるので

宜しければ覗いてみてください!

お問い合わせはこちら

営業部 横井

お客様に最適なプランをご提案します!

フットサルとライブ、フェス参戦が趣味です。 読書も趣味にしたいのでおすすめありましたら教えてください! ここでお会いしたのも何かの縁…! ぜひお問い合わせお待ちしております!

お役立ちコンテンツ

用語集 faq