お問い合わせ

03-3538-9225

受付 / 10:00~17:30(土日祝を除く)

東日本管轄?東海管轄?京急もありますよ!品川駅のご紹介!★Part 1★

公開日公開日:2020.07.15

こんにちは!

東日本管轄と東海管轄のJR東京駅をご紹介しましたアンドウです。

未読の方はこちらからどうぞ

【お盆ラッシュはすごかった!JR東京駅のご紹介!】

【東日本管轄?東海管轄?】JR東京駅のご紹介第2弾!


今回は品川駅をご紹介いたします。

品川駅は、JR東日本、JR東海、京急の3電鉄が仲良く並んでいる駅になります。


JR東日本 乗車人員駅ベスト5位 品川駅 1日平均377,337人

(出典:東日本旅客鉄道株式会社ウェブサイト「各駅の乗車人員」)


JR東海 乗車人員駅ベスト8位 品川駅 1日平均37,000人

(出典:東海旅客鉄道株式会社ウェブサイト「乗車人員ベスト10駅」)


京浜急行 乗車人員駅ベスト2位 品川駅 1日平均288,196人

(出典:京浜急行株式会社ウェブサイト「駅別1日平均乗降人員」)


品川はターミナル駅ですので、単純に足すことはできませんが、

日々たくさんの人が行き来しているのはわかるかと思います。


まずは京急から。

「羽田、直結、京急。行きも帰りも京急で。」のキャッチコピー見かけたことありませんか?

品川から羽田空港まで直通の電車があるため、大きい鞄を抱えた人をよく見かけますね。

ベッドタウンも走っている電鉄ですので、会社員や学生の姿も多く見かけます。


京急品川駅に降り立って最初に目に付くのはこちらの媒体かと思います。

京急品川駅 スーパーフラッグ1

JRとの乗り換え改札前にありますので、乗換の人、電車を待つ人、

必ず視界に入ることでしょう。

2,500×3,600mm 3セット6面

7日間 広告料金900,000円

14日間 広告料金1,500,000円


京急品川駅 Bigボード

Bigボードは羽田空港・三崎口方面ホームの乗り換え改札の横にあります。

スーパーフラッグ1とBigボードを同時掲出されるクライアント様もいらっしゃいました。

B0×8枚 7日間 広告料金400,000円


京急品川駅 Longボード

泉岳寺方面にある駅貼セットはこちら。

高輪口改札からホームに上る階段踊り場、湾曲した壁に掲出されます。

人が途切れない&湾曲しているのでアングルが難しい、

記録撮影者泣かせの場所でもあります。

(なので、私が撮影したものではありません。上手な人の写真をお借りました!)

B0×4枚 7日間 広告料金200,000円

泉岳寺方面ホームからJRに乗り換えるには、高輪口前を経由するのと、

もう一つ跨線橋を渡る方法があります。

京急品川駅 跨線橋フラッグ

これひとつでジャック感がある媒体です。フラッグにしてはお手頃価格。

面数がありますので、ストーリー性のある掲出もできます。

B0サイズ 5セット10面

7日間 広告料金280,000円

14日間 広告料金500,000円


京急品川駅 スーパーフラッグ2

京急品川にはもうひとつフラッグがあります。

羽田空港・三崎口方面ホームからもよく見えるよう、

線路に対して平行に設置されています。

スーパーフラッグ1と合わせて掲出するとジャック感が出ますね!

2,500×3,600mm 3セット5面

7日間 広告料金750,000円

14日間 広告料金1,200,000円


なんと!京急品川駅ではフラッグセット料金がお得!

スーパーフラッグ1と2、跨線橋にも掲出してこのお値段!

7日間 広告料金1,500,000円

14日間 広告料金2,500,000円

京急さん・・・割引し過ぎではないですか?

制作施工費は別途かかりますので、ご注意ください。


続きましてJRを~と思ったら、

コラム担当者から長いから分けたら?と言われましたので、次回に持ち越し!

次回はJR東日本とJR東海の品川駅で事例多めにご紹介しようと思います。

アンドウでした~。

お問い合わせはこちら

営業部 アンドウ

お役立ちコンテンツ

用語集 faq