お問い合わせ

2020年度東京メトロ新商品!

公開日公開日:2020.05.20

顔から火が出るほど恥ずかしい思いをしたこがありますか・・・・?

私は普段の通勤ではJR→銀座線で会社まで通勤しているのですが、

その日は確かJRの車両故障だったと思いますが、

その影響で途中駅で足止めをくらってしまいました。

しかたなく振替の半蔵門線に乗り換えての出社となりました。

普段通勤では使用しない半蔵門線だったので、

何の気なしに入ってきた車両の最後尾に乗車をしました。

が、2駅ほど通過してからいつもと違う雰囲気…

刺すような視線を感じました。

そうです、私は女性専用車両に乗り込んでしまったのでした。

急に恥ずかしくなり居場所を失った感覚になり、

その場から逃げるように車両を乗り換えました。

今思えば気のせいかオヤジ臭くなく、いい香りがしたような・・・(笑)。

 

こんな経験をされた男性は少なくないのではないでしょうか。

女性専用車両の実施には賛否いろいろとあるようですが、

広告面から見ればターゲットを女性に絞り

訴求出来る車両だと思います。

いまでは各電鉄で女性専用車両だけに掲出できる

さまざまな商品を用意しています。

東京メトロではこれまで中づりやまど上、

ドアガラスステッカーの商品がありましたが、

2020年4月より新商品として「女性専用車中づりジャック」の

販売がスタートしました。

文字通り女性専用車の中づりを1クライアントで1週間ジャックできる商品です。


京メトロ 女性専用車中づりジャック(日比谷線・東西線・千代田線・有楽町線・副都心線・半蔵門線)

7日間 B3 8,400枚 4,500,000円(税別)


ドアガラスステッカーは人気商品で空きがない時期もありますが、

こちら「女性専用車中づり」は販売がスタートしたばかりで

まだまだ空きもあり、JRと比べてもお安い料金設定となっていますので

狙い目の商品だと思います。ちなみにJRは7日間500万(税別)となっています。

女性化粧品や美容関連など女性向け商品やサービスの広告展開を考えている方は、

検討されてみてはいかがでしょうか。

東京メトロ以外でも各電鉄でさまざまな女性向け商品がありますので、

気になる方は是非お問合せください。

また、交通広告全般につきましてもお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら

余談ですが、自宅で過ごす時間が増えて皆さんはどうお過ごしですか?

私は自宅のレコード棚の整理を始めました。

整理途中で過去に買ったレコードを聴き直したり、

買ったことを忘れていたレコードを発見して手が止まったりと

なかなか先に進みません。

メディア部 大島

お役立ちコンテンツ

用語集 faq