ある日、名前が変わったら…

その他2019.11.11

ある日、名前が変わったら…

はじめまして。

少しの時間、お付き合いいただけたらと思います。

 

 

突然ですが、皆さんは慣れ親しんだ物・場所の名称が

変わったら…戸惑いませんか?

 

 

私はライブに行くことが好きで、日本各地の会場に行くのですが

ネーミングライツにより会場の名称が変更されていて、

友人と話が少し噛み合わず???となったことがあります。

例を挙げますと、

 

『渋谷公会堂』

 

2006年10月より5年間は、

サントリーが命名権を取得し『渋谷C.C.Lemonホール』となっていました。

そして現在は、今年6月よりLINE社が権利を得て

『LINE CUBE SHIBUYA』となっています。

(2029年3月末までの予定だそうです)

 

年齢のせいでしょうか。

新しい名称が馴染まず、元々の名称で呼んでしまいます。

 

また、東京都府中にある『東京スタジアム』

ネーミングライツにより、2003年から『味の素スタジアム』という名前です。

私自身が足を運んだ時には「味スタ」と呼んでいたので

元々の名称が一瞬分からなくなってしまったり。。。

 

 

身近な物の名称(愛称)が変わりは、戸惑いを隠せないものがあります…。

私自身が幼少期から長年利用している「東武野田線」は、現在

 

『東武アーバンパークライン』

 

という愛称になっております。皆さんご存知でしたか?

 

2014年4月よりこの愛称なのですが(もう5年も経っている・・・)

すぐにピンと来る方は、どのくらいいらっしゃるでしょうか。

正直、ウン十年と利用している身としましては、

アーバンパークラインなんてオシャレな言い方は出来ません。

野田線は野田線…なんです。

(ディスっている訳ではないんですよ。)

 

同じ東武線でも、スカイツリーラインは

どの辺りを走っている路線かも想像つきますよね。

アーバンパークライン…一体どこを走っているの?と思う方も多いことでしょう。

 

 

『東武アーバンパークライン』は、

埼玉県大宮から千葉県柏市を経由して船橋市までの62.7㎞を走っています。

当初は、現 野田市駅~柏駅まで醤油を運ぶ貨物輸送のために建設されたそうです。

その後の鉄道会社の合併などの経緯については省略させていただきますが、

昔ながらが故なのでしょうか。

今でも単線の所もありますし、(某ぶらり旅でも旅人の方が驚かれていました)

ほとんどの区間が各駅停車です。

 

現在は春日部~大宮間で急行列車が運転されていますが、来年3月のダイヤ改正で

大宮~船橋の全線で念願の急行列車運転開始されるそうです!

 

そのアーバンパークラインという名称の由来です。

・アーバン:都市

・パーク:公園

 

沿線には、大宮公園・清水公園という「公園」という名のついた駅が2駅があり、

ほかにも運動公園やプロスポーツの競技場(サッカースタジアムや野球場)があります。

分譲住宅などで沿線価値を高める計画もあるそうです。

そこから「アーバンパーク」という造語が出来、愛称となったそうです。

…やっぱり無理くり付けたのではないか?と思ってしまうのは、

ひねくれているのでしょうか。

 

時間が経つにつれ、この『東武アーバンパークライン』という愛称も馴染んでくるのでしょうか。

野田線と言っていた頃が懐かしくなるのかな…

 

余談ですが、清水公園は桜の時期はとても綺麗ですし、

アスレチックやバーベキューを楽しむことも出来ますよ!

 

都心に意外と近い所でありながら、

単線だったり、梨畑が車窓風景に広がっていたり…

今では少し珍しいスイッチバック方式で運転している(柏駅で見れます)

『東武アーバンパークライン』。

 

 

機会があれば是非、一度ぶらり旅でもいかがでしょうか。

経営管理部 T.K経営管理部 T.K
mautic is open source marketing automation