貴重な音あり媒体!!「日本橋室町コレドビジョン」

駅媒体(デジタル)2019.06.26

貴重な音あり媒体!!「日本橋室町コレドビジョン」

こんにちは!はじめまして、企画の田畑と言います!

 

私は映画と散歩が好きなので、よく仕事終わりに会社がある京橋から日本橋まで歩き、

コレド室町2に入っているTOHOシネマズに映画を観に行きます!!

 

最近観た映画で面白かったものは「アベンジャーズ/エンドゲーム」です。

上映時間が182分とかなりの長さですが、体感時間は一瞬でした。。

2回観に行きましたが、2回とも満席で劇場の熱気がすごかったです。

アベンジャーズについては先日、永田もコラムで取り上げておりました。

https://shunkosha.co.jp/column/ad_relation/23988/

 

歴代興行収入第2位(2019年6月時点)になっている大ヒット映画なだけあって

交通広告でも先日新宿駅の「JR新宿中央通路ハーフジャック+特フロア&天井」や

 

 

 

 

 

 

 

 

渋谷駅の「東急東横線渋谷フラットプレート」「東急東横線渋谷スーパーボード」など

 

 

 

 

 

 

 

 

様々な場所で大規模に展開されていました!!

 

 

そんな映画のプロモーションなどにぴったりな媒体が東京メトロ三越前駅の地下道にある

「日本橋室町コレドビジョン」です!!

 

 

■「日本橋室町コレドビジョン」のおすすめポイント!!

 

おすすめポイント①

音が出せる!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

OOHでは貴重な音が出せる媒体です。主観ですが、他の音が出る媒体と比べると、

大きめに音が聞こえます!!映画やCM素材のあるクライアントにぴったりな媒体です!!

 

その他音が出せる媒体ですが、下記のコラムにも取り上げております。

https://shunkosha.co.jp/column/ad_relation/9867/

https://shunkosha.co.jp/column/ad_relation/18528/

 

 

おすすめポイント②

近くに椅子で座っている人がたくさん!

ビジョンの近くに椅子と机が設置されているので、お昼を食べているOL、

仕事をしているビジネスマン、休憩中の観光客が思い思いに過ごしています。

場所によっては座りながら広告を目にできるのも、密かなおすすめポイントです。

 

 

おすすめポイント③

近くに商業施設がたくさん!

近くに「日本橋三越本店」「コレド室町」「日本橋タカシマヤ」「YUITO」など

様々な商業施設があります。東京メトロ三越前駅の1ヶ月の乗降客数の平均は360万人となりビジネスマンに加えて、

買い物客が多数乗り降りする駅です!

また、2020年のオリンピックに向けて、観光客など更に乗降客が増える駅だと考えられます!

 

そんな「日本橋室町コレドビジョン」の広告料金ですが、

60インチ縦型モニター15面+55インチ9面マルチモニター1面の計16面で

1週間:100,000円

1ヶ月:300,000円

6ヶ月:1,500,000円

1年間:2,500,000円

※(15秒6分ロール)

放映時間は6:00~24:00です。

 

ポスターやチラシ、写真など簡単な素材をお持ちでしたら、

弊社で動画のコンテンツ制作も可能です。

効果的に伝わるコンテンツ提案いたします。

制作実績も多数ございますので、お気軽にご相談下さい。

 

 

OOHでは貴重な音あり媒体の「日本橋室町コレドビジョン」、詳細を知りたい等ございましたら、是非お問い合わせ下さい。

 

 

お問い合わせはこちら

 

企画 田畑企画 田畑
mautic is open source marketing automation