【お盆ラッシュはすごかった!JR東京駅のご紹介!】

エリア2019.08.21

【お盆ラッシュはすごかった!JR東京駅のご紹介!】

暑い日々が続いていますが、みなさん体調はいかがでしょうか。

私は、よくJR東京駅を利用するのですが、先日のお盆ラッシュがとてもすごかったので、

広告媒体のご紹介をメインに、JR東京駅をご案内いたします。

 

東京駅は、JR乗車人員数の多い新宿駅、池袋駅と続く、

JR乗車人員駅ベスト3位 東京駅 1日平均467,165人 の駅です。

(出典:東日本旅客鉄道株式会社ウェブサイト「各駅の乗車人員」https://www.jreast.co.jp/passenger/

 

関東の表玄関とも言われるターミナル駅です。

 

まずは、ここ!

ここで天井を見上げたら、東京駅に来たなぁと思います。

JR東京駅丸の内駅舎の有名な南北ドームの天井です。(撮影は北ドーム)

 

 

 

 

 

 

 

 

創設時の意匠に復元されたレリーフも素敵ですね。

是非丸の内で見上げてみてください。

 

この南北ドームに設置されている媒体があります。

 

TOKYO MARU-VISION

 

 

 

 

 

 

 

 

南北各ドームに4箇所ずつ設置されているマルチビジョン、

東京駅丸の内南北ドームで唯一広告展開が可能なデジタルサイネージです。

券売機や、自由通路入口、出入口上に設置されているので、自然と視界に入ります。

スポット枠 30秒(6分ロール) 1週間 広告料金1,000,000円

 

地下に下りまして、

東京メトロ丸ノ内線東京駅とJR東京駅の乗換通路にある媒体がこちら、

 

 

パノラマネットワークセット

 

 

 

 

 

 

 

 

新宿、渋谷、東京、新橋、池袋の5駅に掲出されるポスターセットです。

どの駅も大変人通りの多い場所に設置されています。

お盆時期は親子連れが多く、ライオン○○グに反応する子供が多かったです。

B0×10枚×5駅 7日間 広告料金4,800,000円

 

※新宿駅が12月2日から工事支障となります。

支障後はセット販売ではなくなり、単駅での販売となります。

 

同じ通路にデジタルサイネージもあります。

 

 

J・ADビジョン 東京駅丸の内地下連絡通路

 

 

 

 

 

 

 

 

20駅25エリア232面からなるネットワーク枠と単駅枠があります。

JR改札側の1面だけ他のディスプレイよりもひと回り大きい90インチがなぜか設置されています。

なぜなのでしょうね。

ネットワーク枠 15秒(6分ロール) 7日間 広告料金2,000,000円

単駅枠 15秒 1カ月(6分ロール) 広告料金210,000円

 

その90インチディスプレイが設置されている大きい柱にSP媒体があります。

 

 

東京丸の内線連絡通路ダブルビッグシート(写真は通路側)

 

 

 

 

 

 

 

 

この柱の裏(店舗側)にも掲出されます。

オプションでこの写真の背面にあるシャッターにシート貼も掲出できますので、

この通路を通る乗降客には必ず視界に入る媒体となることでしょう。

ダブルビッグシート 14日間 広告料金3,000,000円

 

 

「お盆ラッシュって言っておきながら、そんなに混んでなくない?」

って聞こえてきそうですので、どんな状況かお見せしましょう。

 

ジャーーーーン!

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも駅利用客でごった返していますが、やはりお盆ラッシュ・・・

いつも以上に混んでいて、人・人・人・カート・人・お土産・人・・・

の合間にシャッター切ってます!

 

 

東京駅もあちこち工事中なのですが、先日エスカレーター&エレベーター工事が進み、

視認性が良くなり、期間限定で再販されているビジョンがあります。

 

東京駅丸の内大型LEDビジョン

 

 

 

 

 

 

 

 

284インチは大きいですね!

 

観察してみると、下りエスカレーターに乗る人はほとんどの方が見ているようです。

ただ今工事中で、左側の仮囲いの部分にエレベーター新設されるとのことでした。

月売枠 30秒(10分ロール) 4週間 広告料金650,000円  5週間 広告料金750,000円

*掲出月により期間と料金が異なります。

 

 

1階の南北通路には、パノラマネットワークと同じサイズのポスターセットがあります。

 

パノラマ東京

 

 

 

 

 

 

 

 

近くにトイレやコインロッカーもあるので、立ち止まっている乗降客が多い場所です。

ネットワークまでは手が出せないけれど、東京駅に大きくポスターを掲出したい!

というクライアント様いかがでしょうか。

B0×10枚 7日間 広告料金1,000,000円

 

中央通路にもよく目立つ媒体があります。

 

 

東京中央通路電照デジタルシートセット

 

 

 

 

 

 

 

 

J・ADビジョン14面、電照シート14面のセット

ビジョンには美味しそうな東京ばな奈が!

危うく広告効果を上げそうでした。

7日間 広告料金6,000,000円

 

八重洲中央口から新幹線北乗換口にかけてのポスターセットがこちら!

 

東京ブライトピラー

 

 

 

 

 

 

 

 

LED照明が入っているので、ポスターなのに電照のような明るさがあります。

奥が新幹線乗換口なので、改札へ向かう人、荷物番している人でにぎわっていました。

この日の八重洲中央口側は、人通りが多すぎてカメラ向けられません。

B0×38枚 7日間 広告料金3,500,000円

 

 

 

もう本当に人が多かったです・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

中央通路がこの状況ですので、広告効果は抜群かと思います!

 

東京駅にはまだまだ広告媒体があります!

JADビジョン 丸の内南北通路、京葉通路や、

八重洲南口コンコースアドピラー などなど。

JR東海管轄のも良いのがあります。

いずれご紹介できたらと思います。

 

最後に、

東京駅集中貼り

 

 

 

 

 

 

 

 

B0×35枚 7日間 広告料金3,300,000円

 

グランスタ東京中央通路店『限定』の東京ひよ子!

この広告を見て買っちゃいました!

美味しかったです!

 

 

ひよ子は頭から食べる派のアンドウでした。

あなたはどこから食べますか?

 

 

*記載の料金等は2019年7月現在のものになります。

 

 

お問い合わせはこちら

 

 

営業部 アンドウ営業部 アンドウ
mautic is open source marketing automation