「京都ツイッターミキ事件!!」で迷想してみた。

交通広告2019.11.13

「京都ツイッターミキ事件!!」で迷想してみた。

テレビを見ていたら吉本の「ミキ」が、

京都府からの委託でツイッターにつぶやき、

「ギャラが100万円は高い!!」というコメントを聞いて

「うっそ~~~~!安いじゃん!」と思ったのは

私だけでしょうか?

(ステマ問題はさておき・・・・。)

 

彼らのフォロワー数を見ると兄弟合わせて約45万人。

 

兄弟で2回づつつぶやき、100万円はむしろ安い!

と思うのですが・・・・。

 

広告マンから言わせると

1フォロワー5円で換算して1回で約200万円。

ミキのギャラは、京都国際映画祭を吉本が運営に絡んでの

特別価格ではないでしょうか!

 

ということで、時節がらというか、

広告の料金について考えてみました。

 

広告を目的別に分類すると

「イメージ広告」「レスポンス広告」

にわかれ、

イメージ広告は「知ってもらう」

レスポンス広告は「行動を起こしてもらう」

ことを目的とします。

 

イメージ広告は、より多くの人に知ってもらう

ことが重要なので使う広告費も高くなります。

 

キー局のテレビCMの料金はいかほどか

というと(あくまでも一般論ですが)、

 

テレビはGRP(延べ視聴率)×概ね10万円(首都圏は)で

計算します。新商品や新サービス導入時は1000GRPが一般的に

認知獲得の目安となります。

 

ざっと計算すると1億円。

それに製作費やタレントのキャスティング

などを含めると・・・。かなりの高額になりますよね。

 

次にわれらが交通広告です。

JR東日本企画のドア横(業界では新B)は

一般的な展開でいうと3面セットでしょうか。

一番高い時期で2000万円です。

GRP換算すると862になります。(首都圏センサス)

 

印刷枚数は29,400枚なので、印刷費は100万円いかないですよね。

 

テレビCMと比べると割安感満載です。

 

次にレスポンス広告ですが、

レスポンス広告は「行動を起こしそうな人」に

「行動を起こしてもらう広告」を出すことが

重要になります。

 

紙媒体の代表格はポスティングや折込み広告でしょうか。

地理情報システムでターゲットが多くいるエリアを町単位まで

絞り込めます。

首都圏なら単価3円~6円(A4)くらいです。

 

WEBはほとんどがレスポンス広告ですが

あまりにも多種多様なので、一例で言うと

リスティング広告やアドネットワークの

クリック課金は10円~500円前後です。

(出典:ライフハック × マーケティング × キャリア)

 

 

 

最近、レスポンス広告ばかりを実施していた企業様から

未来のことも考えると認知にも力を入れないと・・・。

とういう相談を頂きます。

 

親和性の高い交通広告をご提案させて頂くのですが、

レスポンス広告と同じ指標で比較されてしまうため

決定には至りません。

 

交通広告屋としては、

交通広告からレスポンスに至る動線

を含めたご提案や、認知をきっちり指標化した

ご提案で実施して頂けるのでは???

 

と期待をこめ、1000本ノックに励んでいます。

 

交通広告は、認知に強いだけではなく

インナーモチベ―ション対策や信頼性という

付加価値があります。

 

「交通広告の未来は明るい!!」

 

と心から思っているわ・た・し・です。

watanabewatanabe
mautic is open source marketing automation