【営業 新井のガチ推し媒体シリーズVol.2】交通広告代理店の営業マンが本当に良いと思う広告はコレだ!

  • トップページ
  • 広告コラム
  • 【営業 新井のガチ推し媒体シリーズVol.2】交通広告代理店の営業マンが本当に良いと思う広告はコレだ!
車内媒体(その他)2018.12.03

【営業 新井のガチ推し媒体シリーズVol.2】交通広告代理店の営業マンが本当に良いと思う広告はコレだ!

みなさん、こんにちは!

交通広告専門代理店の営業が本当におススメできる

媒体を紹介していくコラムの第二弾をお届けします。

自社商品をプッシュするコラムは世の中に数多く存在しますが、

このコーナーでは

本当におススメできるもの

しか紹介しません!

 

マイナーだけど効果や実績のある、本当に良い広告媒体を

発掘して皆さんにご紹介したいと考えています。

 

 

ところで、最近では本当に相互乗入れが増えてきましたね。

弊社の近くにある都営浅草線の宝町駅ですが、浅草線の車内ポスターの掲出写真を

撮影するために電車を待っていると、都営車両がまったく来ないこともしばしば。

駅に入ってくるのはひたすら、京成と北総線の車両のみということも・・・

とくに私が勝手に名づけている『魔の14時台』では、都営地下鉄の駅なのに

都営車両は1時間に1本しか来ません。

そんなバカなと思った人もいると思いますが、ネタではなく本当の話です。

なので、都営浅草線の車両に乗りたい人(鉄オタか私たちぐらいですが・・・)は

ひたすら待つしかありません。

 

 

【今回のガチ推し媒体】

今回おススメするのは、

東武ドア横ステッカー(日比谷線、半蔵門線直通車)です。

車内広告, 東武日比谷線直通ドア横ステッカー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドアの横に貼ってあるアレですね。

 

東武の場合は面白い設定で、日比谷線直通車両と半蔵門線直通車両に

ステッカーを貼るメニューがあります。

 

【こんな人におススメ!】

長期間、割安で認知度を高める施策を探している人

コスパの高い認知度向上施策を探している人

 

 

お問い合わせはこちら

 

 

【ガチ推しポイント1】

とにかく安い!

東京メトロのステッカーは全線セットのみで1ヶ月間750万円です。

日比谷線直通車が月額23万円、半蔵門線直通車が月額18万円。

都心のビジネス層

安い、安すぎです!

この料金であれば今まで交通広告の実施をためらっていた

企業様でも手軽にご実施いただけると思います。

 

【ガチ推しポイント2】

乗り入れ数が多い!

広告料金が安いのは、乗り入れが少ないからじゃない??

あんまり走っていなかったら、安くて当然。

そんなことを考えているあなた!あなたは間違っています!

 

東武車両、メトロの線路をめちゃくちゃ走ってます!

どれくらいかといいますと↓

半蔵門線渋谷駅に東武車両が乗入れる割合は平均で4.3本に1本。

日比谷線の銀座駅にいたっては、2.7本に1本。

 

2.7本に1本!

 

この数字、すごくないですか??

日比谷線銀座駅に停まる車両の約37%が東武車両なんです!

ここまで乗り入れが多いと、もはや東京メトロの

広告媒体といっても差し支えないレベルです。

※上記の乗入れ割合は『TOBU AD MENU 2018』より引用

日比谷線は銀座駅の乗入れ割合、半蔵門線は渋谷駅の乗入れ割合

 

【ガチ推しポイント3】

1ヶ月の長期媒体である

安いのに掲出期間が長いことも推しポイントです!

日比谷線、半蔵門の一定程度の車両に1ヶ月間掲出され続けます。

月間20万円程度の媒体なのに、この期間は侮れません!

 

なんてお得!

実施しない意味がほぼないですね。

都心のビジネス層に向けてコスパの良い施策を考えている方は

ぜひ、この媒体を検討していただきたいです!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

空き状況は下記までお問い合わせください!

 

 

春光社 営業2部

03-3538-9324

arai.motofumi@shunkosha.co.jp

 

お問い合わせはこちら

 

営業部 新井営業部 新井
mautic is open source marketing automation