池袋 乙女ロードへの道!

エリア2018.06.04

池袋 乙女ロードへの道!

皆さん、池袋駅と言うと、どんなイメージを持っていますか?

「電気街、ビジネス街、学生街、歓楽街、、、」などなど

いろいろな顔を持っている街なのですが、

今回はアニメの街 池袋に注目したいと思います。

 

 

すでにご存知の方もいるかもしれませんが、

池袋にはアニメショップの専門店

アニメイトの本店があります。(全国で120店舗もあるそうです。)

 

 

そんなアニメショップの総本山につながる道が

「乙女ロード」とよばれています。

 

 

「アニメイト」だけでなく、その道すがら多くのアニメショップが乱立しており、

それを目指してアニメファン達が集まってくるそうです。

池袋の場合は、特に女性ファンが多く集まり、

イケメンのアニメやゲームのキャラクターの人気が高いようです。

 

 

ちなみに、「乙女ロード」は池袋駅東口を出て

サンシャインシティへ向かう途中に位置します。

広告媒体をご案内する場合、

池袋駅構内からサンシャイン方面へ向かう人の流れに対し、

効果的な媒体をお勧めしたいと思います。

また、目的地の直前で広告を見ると、広告イメージが印象に残りやすいので、

まず、目的地に近いサンシャインシティ方面の出口に近い媒体を、

次に、池袋駅の中で流動が多い通路に面した媒体を、

ご案内したいと思います。

 

 

実は、池袋駅からサンシャインに向かう出口で一番近いのは、

東京メトロ丸ノ内線側の出口なのです!

 

 

 

【池袋媒体案内】

オススメその1:東京メトロMCV池袋 丸ノ内線東口改札

4本8面 300,000円(15秒)1ヶ月

 

 

 

 

 

 

 

 

(立地)東京メトロ 丸ノ内線池袋駅改札を出て、

サンシャイン通りへの出口につながる通路にあります。

ビジョンは出口に向けて正対して並んでいるので、

歩行者の視線をしっかりとつかみます。

 

エリアは異なりますが、

副都心線西東口改札外と、丸ノ内線と副都心線をつなぐ

改札内の連絡通路にも駅ビジョンがあります。

 

東京メトロMCV池袋 副都心線西東口改札・丸副ホーム連絡通路

13本22面 250,000円(15秒)1ヶ月

 

 

 

 

 

 

 

 

2エリアあわせてセットで展開する場合は、

同じ素材を使い手間もかからず、

料金もセット価格でお得になりますし、

メトロ利用者を押さえることができるので、

セットでのご利用がおススメの使い方です。

MCV池袋セット 500,000円です!

 

 

オススメその2:東京メトロ  池袋プレミアムセット

B0×8枚 500,000円 7日間

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(立地)

ポスターセットで、サンシャインシティ方面に一番近い媒体です。

左右B0×4枚が並ぶ、横に長いポスターセットです。

先ほどご案内しましたMCVの両サイドの壁面に位置していますので、

ポスターセットとビジョンを同時に購入されるお客様も多いです。

キャラクターのインパクトはポスターで、

動画シーンはビジョンでといった使い分けもおススメな使い方です。

 

 

 

続いて、池袋駅東口出口(1階)の効果的な媒体は・・・・

 

オススメその3:西武池袋フラッグ

B0×48面 7日間 2,150,000円(制作、加工、取付費別途)

 

 

 

 

 

 

 

 

(立地)

池袋駅東口1F出口最寄になります。

西武利用者だけでなく、JR、メトロ、東武利用者も階段を登って、

この出口に集まってきます。

待ち合わせ場所としても有名ですので、いつも人が滞留しています。

頭上のポスターは48面あり、どの方向からも正対して見えますので

訴求力はバツグンです!!

 

 

オススメその4:西武池袋スマイルステーションビジョンC-2エリア

25面 7日間 1,200,000円(1社買いきり)

 

 

 

 

 

 

 

 

(立地)

同じく西武池袋東口近くにあり、

西武改札を出てすぐ目にするビジョンです。

1社買切り設定ですので、

複数デザインを多く放映することもできます。

アニメの表現はやはり動画がピタリとあいますね。

 

 

最後に、流動が多い中央通路の媒体をご案内します。

 

 

オススメその5:JR東日本 池袋中央通路シート

2.16×1.175m 6柱×6面 7日間

1,800,000円(制作費含む)

 

 

 

 

 

 

 

 

(立地)

人通りの多い中央通路にあります。

何と言っても、JR東日本の乗降数は、

池袋に乗り入れている路線(JR、メトロ、西武、東武)の中でも

飛びぬけています。

(乗車人員数559,920人)*JEKI MEDIA GUIDEより引用

 

JRだけでなく、東武利用者もこの通路を利用することが多いですので

この通路は常に混み合っています。

また、広告面はJR池袋中央改札正面に位置し、

通路中央の内側左右両側の6面になります。

*側面部のビジョンは別売りですが、あわせてご購入いただければ、

シートと動画の同時展開も可能です。

 

 

 

 

 

 

 

 

柱ごとにキャラクターを分けるのもアリですね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

実は、池袋には

まだまだたくさんご案内したい商品があるのですが、

目的地、ターゲットにより、おススメ商品は異なります。

「こんなターゲットに届くにはどこに広告を出せばよいの?」

という疑問などありましたら、お気軽にお問合せください。

営業部 永田営業部 永田
mautic is open source marketing automation