春光社の交通広告をもっと詳しくご紹介!!資料ダウンロード 春光社の交通広告をもっと詳しくご紹介!!資料ダウンロード

ここでしかお見せできない、会員限定スペシャルコンテンツが満載!!
プランニング、営業ネタ、アウトドアメディアのお役立ち情報はこちらから!!

2018.03.01

【あなたの顔ニューロンが自然と反応する。「au『iPhoneⅩ』セルフィープロモーション」

過去最高のメダル数に湧いた平昌オリンピックが閉幕しました。

大きな感動を与えてくれた選手には惜しみない拍手を送りたいと思う一方で、

選手の活躍の影に隠れてあまり報道されていませんが、今回のオリンピック

ほど様々な問題をはらんだ大会は無かったのではないかと思います。

 

本来時差のない韓国で実施されるにもかかわらず、テレビ放映権の関係で

朝や夜中に行われた競技。そしてそれに対する不十分なサポート体制。

これは結果的に選手やスタッフ、そして観客にまで大きな負担を強いること

になりました。

 

また、様々な形で大会が政治利用されたり、ドーピング問題から個人資格で

出場した選手がドーピング検査で失格になったり(笑)。まあこれだけクリ

ーンさからかけ離れた大会もないなという印象でした。

 

もちろん本来のオリンピック精神に則った、国や人種を超えた感動的な場面

もあり、2020年の東京オリンピックはぜひとも日本らしい本来のクリーンで

フェアな大会になってほしいと強く感じた次第です。

 

ということで、

競技中の緊張感が緩んだ閉会式はオリンピックらしくて好きなのですが、

最近は誰でもスマホで人気選手と一緒に自撮りしているシーンを見かけます。

個人的には自撮りした写真は見たくないので、極力自撮りしないと決めてい

ますが、意外に自撮りした写真が好きではないという人は多いようです。

 

これはふだん自分の顔は鏡で見ることしかないわけですが、鏡は左右反転し

ているので写真撮影した本来の顔とは違っているわけです。

その現実にはない顔に見慣れているいるため、写真撮影した顔に違和感を感

じてしまうというのが、どうやら大方の理由のようです。

 

今週取り上げたアイフォン10の事例は、セルフィー機能を前面に打ち出した

もので、画面いっぱいの魅力的な顔についつい引き込まれてしまいます。

 

自撮りウェルカムの方には本当に魅力的な商品かと思います。。。

mautic is open source marketing automation