春光社の交通広告をもっと詳しくご紹介!!資料ダウンロード 春光社の交通広告をもっと詳しくご紹介!!資料ダウンロード

ここでしかお見せできない、会員限定スペシャルコンテンツが満載!!
プランニング、営業ネタ、アウトドアメディアのお役立ち情報はこちらから!!

2018.02.01

【メトロ✕TOHOシネマズが仕掛けるデジサイの近未来形「ダイナミックDOOH展開中」】

先週首都圏を大混乱に陥れた大雪、そして日本を襲う記録的な寒波。

昔から夏は暑く、冬は寒くが商売がうまくいく条件などと言われますが、

ここまで寒いといろいろと不都合が出てくるようです。

防寒用の衣料品や暖房器具が好調なのはいいのですが、葉物野菜が高騰して

鍋物用の食材が不調なんていう意外な悪影響も出ているようです。

 

そして私たちOOH業界もとうぜん無関係ではありません。

強風などの悪天候で屋外媒体の作業ができないという直接的な影響や、

降雪で商業施設の客足が落ちて、クライアントの業績に響くという間接的な

悪影響まで、いろいろと心配の種は尽きません。

 

早く終ってくれませんかね、この寒さ。。。

 

ということで、

今週はメトロアドエージェンシーがTOHOシネマズ株式会社と共同で行う

Metro Concourse VisionにおけるダイナミックDOOHの実証実験を取り上げ

ました。

メトロアドエージェンシー様プレスリリース(PDF直リンクです)

 

ダイナミックDOOHとは、リアルタイムに外部データと連動することによって、

デジタルサイネージで「その時、その場所、その気持」に応じたダイナミック

なクリエイティブ展開ができるという、これからのデジサイの方向性を示す

形です。

一歩先を行く英国、米国に比べて、日本では昨年あたりからようやく事例が

出てきたところですが、今回の実証実験ではTOHOシネマズの空席状況をリアル

タイムにMCVに表示するというものです。

映画館の空席状況が気になる時って果たしてどれくらいあるのかな?という

気もしますが、どんなコンテンツが駅利用者のその時々の気持ちにピタッと

合うかは工夫のしどころと思います。

 

できれば広告に限らず、雪の影響でこれから乗ろうとしている電車はとんで

もない混雑。通常30分のところが2時間かかる見込み、というような情報と

併せて運用してもらえれば、心理的な距離もぐっと縮まると思うのですが…

mautic is open source marketing automation