春光社の交通広告をもっと詳しくご紹介!!資料ダウンロード 春光社の交通広告をもっと詳しくご紹介!!資料ダウンロード

ここでしかお見せできない、会員限定スペシャルコンテンツが満載!!
プランニング、営業ネタ、アウトドアメディアのお役立ち情報はこちらから!!

2017.10.12

【道順をデザインするとこうなった。「新ランドマークVOLVO STUDIO AOYAMA始動!」】

 

皆さん、自動車とはどんな付き合い方をされていますか?

 

所有しているものの週末の買い物くらいしか乗る機会がなく、また元来それ

ほど車好きというわけでもないので、私はニュースや広告でしか業界の動向

に触れることはありません。

しかし、最近の情報を見ていると、ひと頃さかんに言われた車離れの状況か

らまた大きく変化してきているような印象を受けています。

例えばこの7月に報道されたヨーロッパにおける電気自動車へのシフト。

また、常に話題となっている自動運転技術については、メーカーによっては

5年以内に完全に自動化した車を発売すると宣言している会社もあり、今後も

話題が尽きないものと思われます。

近未来では人間の運転より自動運転のほうが安全であるため、人間の運転が

違法になるなんていう笑えないジョークを真剣に言う評論家もいて、法整備

も含めて今後の社会の大きなテーマになることは間違いのないところです。

さて、5年後、10年後はどんな社会になっているのでしょうか?

 

ということで、

今週は自動車メーカーが新たな戦略の下で展開する新コンセプトの販売店の

事例を取り上げました。

 

スウェーデンのボルボが青山に新しくオープンするこのコンセプトストアは

在庫を持たず、店舗でボルボの世界観を体験してもらい、新たなファンにな

ってもらうブランド体験の場です。

青山という立地を選んだことも、この地に相応しいブランドの価値をアピー

ルするねらいがあってのことでしょうが、表参道で展開する告知ポスターも

周辺環境を意識した洗練されたデザイン。

ただの道案内に終わっていないところがさすがと言えます。

 

mautic is open source marketing automation