春光社の交通広告をもっと詳しくご紹介!!資料ダウンロード 春光社の交通広告をもっと詳しくご紹介!!資料ダウンロード

ここでしかお見せできない、会員限定スペシャルコンテンツが満載!!
プランニング、営業ネタ、アウトドアメディアのお役立ち情報はこちらから!!

2017.04.20

【囚人コスチューム+罪状カードが異彩を放つ!     「『女囚セブン』番宣展開中!」】

桜も散り、ゴールデンウイークを前に心もウキウキしてきますが、ようやくいい季節になってきました。

 

連休は海外へという方も多いと思いますが、先日ニュース動画が配信されたユナイテッド航空の事件には本当に驚かされましたね。

 

航空会社のオーバーブッキングは常で、私もこの会社の便を予約していた時にスタッフが呼び掛けを始めて、翌日の便に振り替えてくれる方には200ドル、

400ドル、500ドルと競りみたいなことをする場面に何度か出くわしたことがあります。

 

おまけにホテルも用意してくれるというので、日程に余裕があればぜひ手を挙げたいくらいでしたが、やはり同じ考えの方はいるもので、最終的には

定員に収まって無事フライトとなりました。

 

テレビのコメンテーターが、これを逆手に取ってオーバーブッキッグ屋のニュービジネスをやろうかなとコメントしていたのには笑いましたが、それにしても、

犯罪者扱いされて暴行まで受けた方には本当にお気の毒というしかありません。

 

ということで、

 

犯罪者が前面に出る広告というのはあまりお目にかかりませんが、今週は女囚を題材にしたドラマの番宣を取り上げました。

 

広告意匠に「殺人罪」「夫殺し」「業務上過失致死」などという文言が並ぶこと自体が掲出ガイドラインに触れないか気になるところですが、

 

女優さんを全面に出した柔らかめのクリエイティブが許可判断にプラスに働いたのかもしれません。

 

今回は一人ひとりの女優を際立たせるためか、柱巻広告とデジサイ中心の展開となっています。他局の番宣と併せて御覧ください。

mautic is open source marketing automation