春光社の交通広告をもっと詳しくご紹介!!資料ダウンロード 春光社の交通広告をもっと詳しくご紹介!!資料ダウンロード

ここでしかお見せできない、会員限定スペシャルコンテンツが満載!!
プランニング、営業ネタ、アウトドアメディアのお役立ち情報はこちらから!!

2017.03.02

【大・丸・有エリアに春を告げる。「丸の内シャトル・バスラッピング運行開始!!」】

年が明けたばかりのような気がしていましたが、もう3月。

 

 

世の中がやれトランプだ、北朝鮮だ、豊洲問題だと騒がしいせいかもしれませんが、時の移ろいは本当に早いものです。

 

豊洲問題というと、最近よくメディアに登場される石原元都知事もずいぶんお年を召されたなという印象。

 

いまさら議会に招致してどうするんだろうという気がしますが、業界の人間としては、東京マラソン、都営バスのラッピングの解禁といった都政での功績を

忘れてはならないという気がします。

 

 

ということで、

 

 

都内を走るラッピングバスはもう見慣れた風景になりましたが、意外に知られていないのはラッピングが許可されているのは基本的に路線バスのみということです。

 

旅客輸送を行わないバスは広告宣伝車の扱いとなりますのでラッピングは可能ですが、狭域を走る無料バスは観光バス扱いとなるため基本NG。

 

そのひとつである丸の内シャトル(大丸有エリア無料巡回バス)が、今月より初のラッピングを施しての運行開始となりました。
このエリアは、街づくり懇談会がきちんと自主管理しているということで行政も許可する形となっているようです。

 

この希少価値の高い媒体をぜひご活用ください。

 

 

 

mautic is open source marketing automation