春光社の交通広告をもっと詳しくご紹介!!資料ダウンロード 春光社の交通広告をもっと詳しくご紹介!!資料ダウンロード

ここでしかお見せできない、会員限定スペシャルコンテンツが満載!!
プランニング、営業ネタ、アウトドアメディアのお役立ち情報はこちらから!!

2019.02.07

【バレンタインウィークを前に各社が揃い踏み!「新宿スープレ・販促戦略見本市」】

この前の日曜日は節分。

ご家庭で豆まきをされた方も多いのではないでしょうか。

関東地方では大豆をまくのが一般的かと思いますが、子供の頃から節分には

落花生をまくものだとばかり思っていました。

ところが、結婚して豆まきをしようという段で、何をまくかで妻とちょっと

した論争になったことがあり、結果としてスーパーに売っている大豆をまく

ことで収まりましたが、調べてみるとどうやら北の方で落花生をまく家が多

いということです。

地域によってそんな特徴があるとは知りませんでしたが、我が家が特殊で

なくてホッとしました。

 

しかし、そもそも鬼に対してまくのは豆ではなく、桃の実だという説があり

ます。

古事記の国産み・神産みのエピソードに於いて、イザナミは火の神様を産ん

だことが原因で死んでしまい、黄泉の国に行ってしまいます。

イザナギはイザナミに会いたくて黄泉の国に行くのですが、イザナミは腐敗

した自分の身体を見られたことに怒り、イザナギを追いかけます。

イザナギは一緒に追いかけてくる魑魅魍魎に霊力のある桃の実を投げて追い

払った。そこから本来は鬼に対してなげるのは桃の実ということのようです。
(桃太郎もここから来た?)

こんなふうに日本は色々な習慣を形を変えながら伝えていくというのが、

いわば伝統芸といえるのかもしれません。

 

というわけで、

本来の意味から形を変えた代表格としてバレンタインデーがありますね。

最近はかつての熱気はありませんが、新宿ではチョコレートメーカーの3社

が揃い踏み。

各社の戦略を比較することができてなかなか興味深いと思います。

mautic is open source marketing automation