春光社の交通広告をもっと詳しくご紹介!!資料ダウンロード 春光社の交通広告をもっと詳しくご紹介!!資料ダウンロード

ここでしかお見せできない、会員限定スペシャルコンテンツが満載!!
プランニング、営業ネタ、アウトドアメディアのお役立ち情報はこちらから!!

2018.09.27

【渋谷の就活生のインサイトに訴える!「P&G『PANTENE』ブランディング展開」】

早いもので今週で9月も終り。

春先に就活で苦労していた大学生たちも10月1日には正式に「内定」を受け取ることが出来るようになります。

政府のデフレ対策の効果あって2014年度に久しぶりに1倍を超えた有効求人倍率は、

2017年度には1.50倍と戦後最も高い数値となり、逆に深刻な人手不足の状況となっています。

とはいえ、何社も内々定をもらう学生が一定数いるのに対して、

まだ見通しが立っていないという学生も一定数いるようです。

また、昔は七五三現象と言われた入社3年以内の離職率は最近では三四六と

言われるようですが、大卒の離職率は相変わらず3割という現実を見ると、

そろそろ今の採用方法は限界に来ているのではと思ってしまいます。

以前も書きましたが、ここしばらくはリクルートスーツといえば黒が定番。

黒いスーツが登場したのは2000年に入ってからといいますから、バブル後

の不況が長期化していた時期に学生たちが出来るだけ失点を防ぎたいという

気持ちから常態化していると思われます。

また、企業の人事担当者の保身の意識がそれを固定化している面が強いと

思いますが、この点からも採用側と学生のミスマッチを少しでも減らす為に

そろそろ企業側から大学や学生にもっと自分を表現するように働きかけたら

どうかと思うのですが、皆さんはどうお考えになりますか?

 

ということで、

今週はそんな悩める就活生たちへメッセージを送るP&Gの事例を取り上げました。

リクルートスーツ同様に、髪型や髪の色も就活生にとっては神経を尖らせなければならない要素。

1000人の女性就活生のホンネをデザイン上に表現して、

就活生のインサイトに響くクリエイティブに仕上がっています。

「ひっつめ髪をほどいた就職活動が、この国の当たり前になりますように。」

このコピーにハッと反応する就活生も多いのではないでしょうか。

mautic is open source marketing automation