春光社の交通広告をもっと詳しくご紹介!!資料ダウンロード 春光社の交通広告をもっと詳しくご紹介!!資料ダウンロード

ここでしかお見せできない、会員限定スペシャルコンテンツが満載!!
プランニング、営業ネタ、アウトドアメディアのお役立ち情報はこちらから!!

2017.02.09

【原宿ストリートメディアから情報発信!!「adidas『BLUE BLAST PAC』東京プロモ」】

いま都心部では、2020年に向けターミナル周辺の再開発や建設ラッシュが続いています。

 

 

どこを歩いても工事中の風景があたり前になりましたが、数年もすると駅周辺ではオフィス、ホテル、住宅、娯楽施設、飲食店、小売店などが集積した複合商業ビルが

林立して、おそらく今とはまるで違う風景が現れていることと思われます。

 

建築物の耐震性や災害への備えなどを考慮すると、この流れは確かに必要なことでしょうし、いい面が多いことも事実です。

 

しかし、一方で古い町並みがどんどん姿を消し、画一的で味気ない風景が広がることにつまらなさを感じてしまうのです。

 

また、広告という観点で街を見回すと、建築家にとって広告は悪であるとでも言わんばかりの建築物が増えてきて、OOHには受難の時代に入ったかのような気分に

させられてしまいます。

 

 

ということで、

 

 

今週は、欧米ではストリートファニチャーとして市民権を得ている屋外広告の事例を取り上げました。

 

屋外広告もひとつの文化として、デザイン面、機能面で街に融合している。

このような媒体がもっと街に増えることを願ってやみません。

 

 

mautic is open source marketing automation