春光社の交通広告をもっと詳しくご紹介!!資料ダウンロード 春光社の交通広告をもっと詳しくご紹介!!資料ダウンロード

ここでしかお見せできない、会員限定スペシャルコンテンツが満載!!
プランニング、営業ネタ、アウトドアメディアのお役立ち情報はこちらから!!

2017.02.02

【表現のシンプルさが訴求力の鍵。「ロト7只今10億円キャリーオーバー中!!」】

昨年末に議論を呼んだいわゆるカジノ法案(正式には統合型リゾート推進法案)ですが、皆さんはどのような印象を持たれたでしょうか?

 

風紀が乱れるとか、ギャンブル依存症を増長するとかといったネガティブな意見がやや優勢な気がしますが、その裏側では別の事情が働いているなどという話も耳にします。

 

個人的には、カジノにどっぷりと浸かって破滅する人がはたしてそんなに増えるのかなぁという気がしますが、とかく海外のギャンブルと比較して、

その還元率の低さが揶揄される日本ですので、日本で実現した暁にはぜひ遊びにいってみたいと思っています。

 

 

ということで、

 

 

日本のギャンブルの中でも最低レベルで還元率の低い「宝くじ」の事例を今週は取り上げました。

 

還元率の低さを別に揶揄しているわけではありませんが、個人的には当たる気がしないのであまり購入することのないこのロト7。

 

 

1等当選額が最高でなんと10億円というのですから驚きです。

 

交通広告では、公営ギャンブルでも過度に射幸心をあおる表現はNGというルールが存在しますが、この宝くじに関しては地方財政資金の調達という

公共的な大義名分があるためか、掲出は可能となっています。

 

 

広告表現自体は非常に射幸心をあおっていると思いますが・・・(笑)

 

mautic is open source marketing automation