上野駅の媒体を熱く語ってみた!!

エリア2018.07.25

上野駅の媒体を熱く語ってみた!!

みなさんは上野駅に行ったことがありますか?

 

上野駅にはJRや東京メトロが乗り入れています。

新幹線を利用したことのある方も多いかもしれません。

 

ちなみに、上野駅は東日本旅客鉄道株式会社ウェブサイト「各駅の乗車人員」の

2017年度乗車人員ランキングで13位に位置しており、

一日平均187,536人が乗車しています!

 

上野は、上野動物園やアメ横商店街が有名ですね!

観光で来られている人もたくさんいます。

 

実は私、上野動物園に行ったことはあるのですが、

小さいころだったので全く覚えていないんです………

 

そんなこんなで今、私の行きたい場所ランキングで上位にランクインしています!!!!

(すみません、どうでもいいですね笑)

 

私もパンダの「シンシン」と「シャンシャン」に会いたいです!

 

 

アメ横は豊富な品揃えと安さに加え、屋台の店舗が並ぶ、

お祭りのような雰囲気で観光地としての人気も高いです。

 

アメ横の名前の由来は、終戦後の砂糖が手に入りにくかった時代に、

飴を販売し、大好評を博したからという説、「芋あめ」を売る店が

並んだためという説、アメリカ進駐軍の放出物資を売る店も多かったからという説など、

諸説あるようです。

 

私も先月くらいに行きましたが、まあ人の多いこと!

歩くのもままならないほどでした。

(本当にお祭りでもやっているのか?と錯覚するほどです笑)

いろんなものが安く売っていて、わくわくしました♪

 

アメ横はチョコレートのたたき売りが有名ですね!人がとても多く、

私はいつも買ってみたいとは思うものの通り過ぎてしまいます。

よくとてもお得!!!と聞くので一度は買ってみたいです♪

そんな多くの人で賑わっている上野にはどのような媒体があるのか、ご紹介します!

 
お問い合わせはこちら

 
・東京メトロ

【MCV 上野駅】

《広告料金》

MCV 上野駅 日比谷線 車坂口改札

1ヶ月:100,000円(6分ロール/15秒)

 

なんといってもビジョンは欠かせません!

デジタルサイネージはインパクトもあり、

お手頃価格なので、とってもおすすめです!

 

・JR

【J・ADビジョン 上野駅】

広告料金》

J・ADビジョン 上野駅 公園改札内

1ヶ月:120,000円(6分ロール15秒)

 

もちろんJRにもビジョンがあります。

多くの人が利用する上野駅でこの値段!

お得感満載です!!!

 

【上野公園口電照シート】

《広告料金》

上野公園口電照シート

7日:1,100,000円

 

人通りの多い公園口通路3本の柱に

電照シート3面を掲出できる媒体です。

上野駅公園改札内J・ADビジョンと併せて

掲出すると動画との同時展開も可能です。

 

【上野フラッグ】

《広告料金》

上野フラッグ 上野駅中央改札外

7日:1,400,000円 ※業務利用との調整が必要です。

こちらの媒体は上野駅の中央改札の上部にある

大型フラッグです。

改札外の自由通路となるため、待ち合わせや商業施設を

利用する多くの人の目に留まる媒体です。

どこにでもある媒体でもなく、ここまで大きなフラッグが

駅構内にあると思わず見てしまいますよね!

テーマパークに来たような気分にもなります♪

 

お問い合わせはこちら

 

いかがでしたでしょうか。

今回は上野の媒体についてご紹介させて頂きました。

 

もっと上野の媒体について知りたい!等ございましたら

春光社までお問い合わせください!!!!

 

営業部 久野(ルーキー)営業部 久野(ルーキー)
mautic is open source marketing automation