銀座駅のMCVがきれいになりました!

駅媒体(デジタル)2020.03.25

銀座駅のMCVがきれいになりました!

こんにちは企画の田畑です。

2020年に入り、最近見た映画でなにが面白かったかを考えたのですが、

「ジョジョ・ラビット」が面白かったです。

第二次世界大戦末期のドイツが舞台で10歳のジョジョという名前の少年が主人公で、母親役がスカーレット・ヨハンソンです。

この映画でアカデミー賞の助演女優賞、Netflixの「マリッジストーリー」という映画で主演女優賞のWノミネートされました。

惜しくも両方とも受賞を逃しましたが、両作品ともとてもよかったです!

「ジョジョ・ラビット」は新宿駅にポスターが掲出されていました。

ポスターにアカデミー賞大本命と書いてありますが、アカデミー賞の脚色賞を受賞したのでよかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは「Uボード」という東京メトロの利用者の多い13駅に掲出される媒体です。

新宿の他に渋谷、六本木、日本橋、上野、渋谷、池袋など映画館がある駅に多数掲出されるので、映画や映画館の広告におすすめです。

掲出料金は2,600,000円です。

3月下旬の現時点ではまだ「ジョジョ・ラビット」は劇場公開されているので、気になる方は是非!!

「マリッジストーリー」はNetflixで配信されているのでこちらも是非!!

 

 

前置きが長くなりましたが本題です。

私は銀座駅の広告を制作する機会が多かったのですが、駅がリニューアル工事に入ってから掲出できる媒体も少なくなってしまい、中々銀座駅の広告を制作する機会が減っていました。

ですが、少しずつリニューアルも進み、きれいになった媒体が出てきたのでご紹介します。

 

「メトロコンコースビジョン(MCV)銀座駅」

広告料金:250,000円

期間:1週間 ※放映開始月曜日

秒数:15秒(1ロール最大6分)

サイズ:42インチ16面

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つい最近まで工事用の柵がついていたのですが、撤去され見栄えが良くなりました。

ちなみに以前はこんなかんじでした。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビフォア・アフターで見ると見違えます。

きれいになって本当に良かったです!

場所も銀座三越と松屋銀座を結ぶ地下通路にあるので人通りも多くおすすめです。

銀座にも「シネスイッチ銀座」「丸の内TOEI」など映画館もあるので映画の告知にもよいと思います!

 

 

 

CM素材、ポスターやチラシ、写真など簡単な素材をお持ちでしたら、

弊社で動画のコンテンツ制作も可能です。

効果的に伝わるコンテンツ提案いたします。

制作実績も多数ございますので、お気軽にご相談下さい。

 

 

リニューアルされきれいになった

「メトロコンコースビジョン(MCV)銀座駅」

詳細を知りたい等ございましたら、是非お問い合わせ下さい。

 

*記載の料金等は2020年3月現在のものになります。

 

 

お問い合わせはこちら

 

 

企画 田畑企画 田畑
mautic is open source marketing automation