【駅舎リニューアル!】小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅

その他2020.03.16

【駅舎リニューアル!】小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅

屋外メディア担当のエザワです。

 

なかなかネタがなくてどうしたものかと思案していたのですが、地元湘南の駅がリニューアルされたことを思い出しまして、屋外メディア担当ではありますが今回は鉄道駅のコラムを書かせていただきます。

 

小田急 江ノ島線 片瀬江ノ島駅、駅舎リニューアル!

 

片瀬江ノ島駅と言えば、湘南を代表する景勝地・神奈川県指定史跡であり日本百景にも選ばれている「江の島」やいわゆる「湘南海岸」の玄関口駅になります。

その片瀬江ノ島駅の特徴は「竜宮城」を模した駅舎です。その竜宮城駅舎がこのたび大リニューアルされました。

ちょっとマッチョ(?)になりましたが、綺羅びやかでキレイな竜宮城であることに違いはありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで閑話休題。「の」と「ノ」の使い方を間違えないようにしましょうね。

湘南人で間違える人はいないハズ!

 

●小田急の駅:片瀬江ノ島駅

●江ノ電の駅:江ノ島駅

●湘南モノレールの駅:湘南江の島駅

●島の名前:江の島

●江の島島内の神社:江島神社 ←コレがハードル高いかもしれませんね!

 

で、上でちょっとマッチョ(?)と表現しましたが理由は柱です。

この写真をご覧いただくとご同意いただけるかと。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、新駅舎が一部木造であることも特徴のようです。

大屋根の内側(改札口の真上)には木彫りの龍のレリーフがありました(改札内からは確認できません)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて駅構内の写真もお届けします。終点駅ですので駅名標も片方向になります(隣駅は鵠沼海岸駅になります)。

そうそう駅舎が新しくなっただけでなく、ホーム屋根も新しくなっていましたし、新しい建物も隣接地に建築されていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とここまで交通広告媒体の話題が皆無となってしまいました。

交通広告代理店のコラムでそれではアカンだろ!と言うことで、媒体の写真もご紹介します。

ですが、残念ながら片瀬江ノ島駅の広告媒体、現状では駅ばりポスターのみなのです。

 

3番線ホーム側(媒体番号:9)

 

 

 

 

 

 

 

 

4番線ホーム側(媒体番号:2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小田急 駅ばりポスター【片瀬江ノ島駅】※2019年度資料より

●駅等級:F

●期間:7日間

●B0サイズ:20,000円|B1サイズ:10,000円|B2サイズ:5,000円

詳細につきましてはセールスよりご説明いたしますので、お問合せください。

 

 

お問い合わせはこちら

 

 

 

最後に、写真撮影とコラム執筆日は3月11日です。

そう、日本人が決して忘れてはならないであろう「東日本大震災」のあの日です。

コラムの順番と締切日を鑑みつつ、どうしても本日3月11日に片瀬江ノ島駅を訪問したかったのです。

と言うことで、時間の都合上浜辺までは行きませんでしたが、海を眺めながら黙祷いたしました。

昨日3月10日は雨でしたが、本日3月11日は晴天となり暑いくらいの陽気となりました。

9年前のあの日、皆さんはどこでどのようにお過ごしでしたでしょうか?

 

国道134号線より江の島を望む

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

富士山も観えるんですよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうそう、世界的なスポーツの祭典の競技会場でもある当地ですので至るところで目にする景色なのですが、地元の方々は無事に開催されることを願っていることでしょう。。

 

 

 

 

 

 

 

 

最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございました。

企画 江澤企画 江澤
mautic is open source marketing automation