【Osaka Metro】ギネス級の巨大サイネージのご紹介!

駅媒体(デジタル)2020.03.04

【Osaka Metro】ギネス級の巨大サイネージのご紹介!

こんにちは。

 

前回、名古屋の媒体について書きましたが、

今回は大阪の媒体について書こうと思います。

 

というのも、実は先日大阪へ出張に行ってきました。

 

私にとっては人生初出張でした・・・!

実は私、ひそかに出張に憧れて(?)いたのですが、

この会社に入社して、全然出張の機会がないことを知り、がっかりしていました(笑)

 

ですが今回たまたま機会があったので、ひそかな出張の夢(?)が叶いました!

 

 

さて、本題に入りましょう。

 

今回ご紹介するメイン媒体はこちらです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Osaka Metroの『Umeda Metro Vision』です!

 

2020年1月6日(月)から販売開始したばかりの新しい媒体で、

Osaka Metro梅田駅上りホームの南改札方面に設置されています。

 

写真からみてもわかる通り、幅40mと非常に大きなサイネージで、

駅構内では日本最大の大きさとなっています!

 

 

媒体概要は下記になります。

 

媒体名:Osaka Metro/Umeda Metro Vision

■サイズ・数量:H4m×W40m・1面

■設置場所:Osaka Metro梅田駅上りホーム 南改札方面

■広告料金:<1社買い切り>5,000,000円

<ロール販売>600,000円

■放映期間:1週間

■放映開始:月曜日

■放映時間:5:00~24:00

 

【ロール販売の場合】

■販売枠数:12枠

■放映秒数:15秒/1枠

■ロール:3分

 

 

また、Umeda Metro Visionの下、梅田駅ホームには「梅田ホームビジョン」があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

媒体概要は下記になります。

 

媒体名:Osaka Metro/梅田ホームビジョン

■サイズ・数量:65インチ・12面

■設置場所:Osaka Metro梅田駅上りホーム 南改札方面

■広告料金:<1社買い切り>1,000,000円

<ロール販売>120,000円

■放映期間:1週間

■放映開始:月曜日

■放映時間:5:00~24:00

 

【ロール販売の場合】

■販売枠数:12枠

■放映秒数:15秒/1枠

■ロール:3分

 

また、この2つの媒体はセット販売もしております。

その名も「梅田プレミアムセット」!

Umeda Metro Vision・梅田ホームビジョンを1社買切で、

料金は6,000,000円となります。

 

目線の高さには梅田ホームビジョン、見上げればUmeda Metro Visionと、

かなりのジャック感を作ることができます!

 

ちなみにですが、Umeda Metro Visionはギネスにも登録されたようで、

しっかり認定証も飾ってありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうやってギネスの認定証を見る機会もなかなかないだろうと思い、記念に撮ってみました。

 

ふと振り返ってみると、こんな光景がありました・・・!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

電車から降りてきた人たちがみんなカメラを構えていたのです(笑)

これにはびっくりして、思わず撮ってしまいました・・・!

 

ゲームやアイドルなどの告知の際は、こうしてカメラを構える人たちが多く見られますが、

それ以外の告知でのこんな光景は初めてかもしれません・・・・

 

それほど、この媒体のインパクトが大きいということなのでしょう!

 

 

いつかは私も申込を入れたいものです!!!

 

 

ということで、Umeda Metro Visionが気になる!掲出したい!という方、

ぜひ春光社までお問合せください!

 

 

お問い合わせはこちら

 

 

営業部 高橋営業部 高橋
mautic is open source marketing automation