【タイプ別】ピールオフポスターの剥がし方から見えてくるもの

その他2019.11.27

【タイプ別】ピールオフポスターの剥がし方から見えてくるもの

こんにちは!

春光社営業部の新井です。

 

みなさんはピールオフポスターをご存じですか?

駅のポスターのうえにノベルティなどを貼り付けて、通行する人に

取っていってもらうタイプのポスターをピールオフポスターといいます。

 

どんなものがポスターに貼られるかというと・・・

 

・シールやカード

⇒アイドルやアーティストなどで事例多数

 

・缶バッチ

⇒ゲームやアニメ関連などで事例あり

 

・お面

⇒かぶって撮影してもらいSNSで拡散

 

・サンプル

⇒製品のミニサンプル、コスメのパウチサンプルなど

 

上記以外にも、使い捨てカイロ、メモ帳、雑誌など、様々なものが

駅貼ポスターに貼付けられて配られています。

ポスターに両面テープで止められるものであれば幅広く実施できますが、

NGになることが多いのはやはり食品でしょうか。

不特定多数が接触する場所なので、口に入るものの実施は難しいようです。

 

営業としてピールオフポスターを受注した際、一つの問題があります。

それは、立会いが求められる場合があることです。

つまり、貼られているものが全て取られるまで、駅貼ボードの前に

ひたすら立って不測の事態に備えます。

ピールオフの数が多いと、当然立ち会う時間も増えます。

 

先日、10時~17時過ぎまで渋谷の大型ボードの前に立ちましたが、

特段やることもなく駅に立ち続けるのは想像以上にしんどいです・・・

最初はトイレに行くことも我慢していました。

※途中でトイレに行っても大丈夫なことが分かり、7時間トイレを我慢する

という危機は無事に回避されました。

 

立ち続けていると、ピールオフでノベルティを持っていく人の会話が聞こえてきます。

色々な人の会話を聞いて、いくつかのパターンがあることに気づきました。

以下、タイプ別にまとめてみました。

 

【面白がる系】

「何これ!?面白い!」「取っていいのこれ?」「やばい!」など、ひたすら面白がって

くれる人です。好奇心旺盛かつ、面白いもの好きなのがこのタイプ。男性よりも圧倒的に女性が多く、女友達のグループなどで盛り上がっていました。このワチャワチャやっている感じが目立ち、通行人の興味関心を惹いて大いなる集客効果を発揮していました。

広告主からすると客寄せパンダ的な位置づけで、大変貴重な存在です。

 

【ファン系】

広告に出ているタレントのファンの人。基本的に無言の単独行動です。

ポスターの前に立ち、様々なカットでスマホ撮影をしていきます。

SNSにアップする確率が高いとみえて、ノベルティよりも撮影に精を出す方が多いです。

好きなタレントのベストショットが撮れるかが一番の関心事らしく、多くの人が最後に

スマホを見ながら満足気なやり切った感を出していました。その後、思い出したかのように1つだけピールオフして静かに帰っていく人が多かったです。

ツイッターを見てピールオフしに来る人も多く、プロモーションの拡散力を担う重要なポジションです。

 

【転売系】

駅でピールオフしているノベルティをヤフオクやメルカリで転売する目的で取っていく人です。複数人のグループだと、そのうちの一人が「こういうの結構売れるんだよね~」と

他の人に自慢げに話しているのを何回か見かけました。実際、ピールオフポスターをやると翌日にネットで配っているものが800円や1000円で販売されていることもあります。

お小遣い稼ぎにはちょうどよいのでしょうが、広告主からすると極力排除したい人種です。

 

【やっぱりいらない系】

剥がしてから配布物をチェックして、いらないと戻すタイプの輩です。

もらえるものはもらっていくというスタンスと思いきや、初志貫徹できないタイプです。

剥がしてから「チッ」「ケッ」といいながら、またポスターに戻します。

通常のピールオフポスターは1回剥がすと粘着力が無くなる(他の場所にいたずらで

貼られないようにするため)ので、戻してもまた剥がれ落ちてしまいます。

『剥がすなら持っていく、持っていかぬなら剥がすな』を徹底してもらいたいです。

 

【高みの見物系】

基本、ピールオフポスターに無関心の層です。駅の壁面に張り付いて、シコシコと

剥がしている光景を下界のものと捉えている節があります。せっせと剥がしている人を

横目に見つつ、冷ややかな視線を浴びせてきます。私としてはそんなに世の中を斜めから

見ないで、もう少し周りを暖かく見守って欲しいと思わずにはいられません。

そもそも、こういった人は広告のターゲットとはなりえないようです。

 

 

ポスターから剥がすという行為だけでも、様々な人の色々な行動パターンがあります。

駅に7時間立ち続けたおかげで足は棒になりましたが、現場のリアルな声が聞けて大変参考になりました!

 

皆さんも今度、駅でピールオフポスターを見かけたら、ぜひ剥がしてみて下さい!

でも、転売はしないでね!約束だよ!

営業部 新井営業部 新井
mautic is open source marketing automation