★OOH的★夏休みの写真日記★後編 北海道トマム編

その他2019.10.30

★OOH的★夏休みの写真日記★後編 北海道トマム編

私が夏休みに行った旅行日記を絵日記改め写真日記でお送りしています。

行き先は北海道!!

自宅から羽田空港編は前編をご覧ください。

 

 

無事、北海道に到着して荷物を待っていると、壁面には有名なお土産のお菓子の広告がたくさんありました。

北海道は美味しいお菓子がたくさんありますよね!

 

 

 

 

 

 

 

 

新千歳空港から電車に乗り換えてトマムへ向かいます。

広告ではありませんが、新千歳空港駅では壁面や天井に映し出されているデジタル映像を見ておチビが喜んでいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、新千歳空港駅から南千歳までJR快速エアポートで向かいます。

JR快速エアポートは新千歳空港駅から小樽駅までを最速73分、札幌駅までは最速37分で結ぶ電車であり直通の電車はJRのみとなっております。

また、プラス530円でUシートという指定席にも乗車ができます。

(6両編成の4両がUシート)

荷物が多いため、座れて荷物置き場もあってゆったりしたいと、思い切ってUシートを購入!

ただ、乗車時間はわずか1駅の3分。。。座ったと思ったらすぐ南千歳に到着しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

南千歳駅に到着後『特急おおぞら』を待ちます。

『特急おおぞら』はJR北海道が札幌駅から釧路駅間を函館本線・千歳線・石勝線・根室本線経由で運行する特急列車です。

ちび電車おたくの息子は、DVDで何回も見たおおぞらが間近で見えるとあって大興奮!

身を乗り出して今か今かと電車を待ちます。

他にも写真をとりにきている方もちらほら見えました。

待つこと15分、待望の『特急おおぞら』がホームに入ってきました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トマムについて駅の広告写真を!!と思ったら皆無(泣)。

旅行した方はご存じかと思いますが、無人駅で自販機さえもありませんでした。

特急券は記念に持って帰れます。

 

迎えのバスに乗り、宿泊場所へ・・・。

涼しくて過ごしやすくたっぷりと自然とグルメを堪能しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして名残り惜しい気持ちを抑えまた東京へと向かって出発します。

帰りはトマム駅より『特急スーパーとかち』に乗車しました。

『特急スーパーとかち』はJR北海道が札幌駅から帯広駅間を函館本線・千歳線・石勝線・根室本線経由で運行する特急列車です。

先頭車両に先日まで放送されていた北海道十勝を舞台にしたなつぞらの広瀬すずさんの広告がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

話がずれますが、鉄道車両を眺めていると車体の側面に「キハ000-000」や「クハ000-000」などといった文字が並んでいるのを見ます。(おチビが持っているDVDも「キハ261」や「キハ281」などと紹介されていて、この番号は何だ?)と思っていました。

これは車両の形式と製造番号を表したものであり、法令で1両ごとに番号を付け、個々の車両を識別できるようにしなければならないことが定められているようです。

ただし、その法則は鉄道会社によって様々のためご興味ある方は調べてみるとおもしろいかもしれません。

 

 

 

南千歳駅より行きと同じくJR快速エアポートに乗り(今度は普通席に乗りました。)空港へ向かいます。

行きは撮れなかった車内の広告はこんな感じでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まど上の広告がなく、窓と窓の間にステッカータイプ(吹き寄せステッカーというようです。)の広告が掲出されていました。

普段見慣れないところに広告が掲出されていたりするとおやっと思って注目してしまいます。

 

 

飛行機が羽田空港に到着し無事夏休み旅行が終了しました。

 

 

私は経営管理部所属のため、日頃業務で広告に深く携わるということがあまりありません。

今回コラムを書くにあたり、色々な広告の写真を撮っているうちにウキウキしている自分に気づきました。

この広告は30代女性に訴求しているのかな?とか、ジャックして一体感を出してる!など改めて考えるきっかけともなりました。

今後も街ナカで面白い広告、皆様へお伝えしたい広告に出会った際は記録してご紹介できればと思っています。

 

 

春光社ではお客様のご要望に応えるべく企画マン・営業マンがお待ちしております。

見た人が楽しくなるような広告を出したい!こんなことやってみたい!これできないかなあ?など思った方、まずはお問合せください!!

お待ちしております。

 

 

お問い合わせはこちら

 

 

経営管理部 T.S経営管理部 T.S
mautic is open source marketing automation