「指数連動型コンテンツ」のススメ!

交通広告2019.06.10

「指数連動型コンテンツ」のススメ!

さぁ、今年も暑くなってまいりました。

 

近頃は毎年のように暑さ記録が更新されている気がしますね、、、

気象庁のHPによると、歴代最高気温TOP3が昨年2018年に観測された記録というので、

今年も記録更新の瞬間が訪れるのではないでしょうか、、、

 

 

暑くなるのか、寒くなるのか、

雨が降るのか、乾燥するのか

こういった予測って経験的に分かったり、

雲から判断したりとかできる人もいるのかもしれないですが、

基本的には、天気予報を参考にしますよね!!

 

 

僕も毎朝天気予報を見て、一喜一憂しています。

 

 

さて、そんな天気予報ですが、

電車内のビジョンや駅構内のビジョンでも

目にしたことはありませんか?

 

 

天気予報だけでなく、洗濯指数や、花粉情報などなど。

こういった人々の生活に関連するリアルタイムな情報コンテンツを

「指数情報コンテンツ」と呼んだりするのですが、

人々の注目を集めるコンテンツとして、

様々な場所での導入が進んでいます。

 

 

そして、この注目のコンテンツに絡めて、

より効果的なプロモーションができる

『指数連動型コンテンツ』をおすすめいたします!!

 

これは何かというと、

皆様注目の指数情報コンテンツと広告商品をコラボさせちゃおうというものです。

 

 

2014年の7月に東京メトロ銀座線のMSVで実施された

大塚製薬 ポカリスエットの事例をご紹介します!!

 

 

–補足–

MSV(M Station Vision)とは・・・

・丸ノ内線6駅のホームに設置

(東京/銀座/赤坂見附/新宿三丁目/新宿/中野坂上)

・朝・昼・夜の時間帯別に選択して放映することが可能

・電車待ちの駅利用者に視認されやすい媒体です

 

 

 

①指数情報コンテンツ放映 15秒 ※右上にロゴ、右下に商品を表示

株式会社ウェザーマップ提供の「暑さ指数」を5段階で表示。

 

 

 

 

 

 

 

 

暑さ指数の段階に応じてメッセージを表示します。

「積極的に、休憩をしましょう。」

 

さらに、その横に商品を表示することで、さり気なく商品を告知。

 

 

②商品CM放映 15秒

情報コンテンツを放映した後に商品のCMを放映します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暑さ指数で暑さレベルを表示

水分補給が必要だと認識

水分補給に、ポカリスエットをどうぞ

 

非常に自然な流れで商品をプロモーションすることができますね!!

関心の高いコンテンツの後に、コンテンツに関連したCMを流すことで、

商品への興味・共感を得ることが期待できます!!

 

 

さて、実際にこうした広告展開をする場合の話ですが、

15秒の広告枠を2枠ご購入いただく必要がございます。

※コンテンツ15秒+広告15秒

 

 

しかし、メトロMSVで指数コンテンツを放映する場合

既定の媒体料金が50% offになります。

つまり、2枠買っても1枠分の値段ということです!

※別途指数コンテンツ制作費はかかります。(都度見積り)

 

 

人々が気になるコンテンツに絡めて、

広告展開ができるのにお得ですよね!!

 

また、指数に合わせてCMを出し分けることも可能です!

 

暑さ指数LEVEL 1 →CM Aパターン

暑さ指数LEVEL 2 →CM Bパターン

 

と言ったように、よりリアルタイムな情報と連動することができます!

 

 

さらに、指数というと、上記の天気予報、乾燥指数などの馴染みの深いものから、

花粉飛散、紫外線、アイス指数、ビール指数など珍しいものもございます。

 

 

ビール指数、、、!?

気になりますねぇ。

 

 

以上、リアルタイム情報に連動した

「指数連動型コンテンツ放映」のご紹介でした!

 

 

実施可能な媒体が多数ございますので、

お気軽にお問合せください!!

 

 

お問い合わせはこちら

 

 

営業部 加藤営業部 加藤
mautic is open source marketing automation